今年も「梅酒」作りました。

立川の清水農園さんから梅が届きました。
大粒で良質の梅、早速水洗いしてよく乾かします。
_IMP0513.jpg
梅1kgに氷砂糖1kgそして甲類焼酎25度を2リットルを入れて作ります。
我が家では甲類焼酎25度を使いますが普通は「ホワイトリカー35度」で作ります、我が家流は家内が主に飲むから度数を下げて普通の焼酎を使います、日本酒やブランデーで作る人も多いです。
良く洗浄した瓶に入れて約1年間我慢すれば美味しく飲めます。(取り出した梅も美味しいです)
_IMP0522.jpg

散歩で撮ろう-8(ハナショウブ)

外出自粛も徐々に解除となりつつあります公共の公園も入園できる範囲も広がって来ています。
徒歩で30分ほどの「生田緑地」では花菖蒲が満開、約800平方メートルの園内に約2800株の花菖蒲が色とりどりに咲き競っています。
IMG_0817.JPG
IMG_0896_1.jpg
併設のバラ苑は春と秋に一般開放されるが今年は春の開園は中止となり残念です。

家で撮ろう-7(アマリリス)

新型コロナウイルスの感染者は昨日東京で34名とまたまた多くなって「コロナ恐るべし」です。
昨日は約2ヶ月ぶりに公共交通機関を使って渋谷の病院に行ってきた、定期検診のためなのだが病院は入り口や通路のドワも全部開放して換気に気を付けていたがマスクはしたままの検診だった。
家の鉢植えの「アマリリス」が何年ぶりかの開花、三個の花を付けて二個が開花、早速家の中に入れたが赤い色が室内を華やかにしてくれた。
アマリリスの花言葉は「誇り」「内気」ですが我が国の首相はどちらになるのかな?。
IMG_0750_1.jpg

家で撮ろう-6(雑草の花)

明日(6月1日)からほとんどの自粛解除となるようですが学校などは人数制限で少しずつ様子を見ながらになるようです。
外出時にマスクをしたり、手洗いやうがいをマメにするとか各自で出来る事はなるべくやるようにしたいです。
庭に生える雑草が花を付けています、まとめて咲く「ムラサキカタバミ」は毎年株が大きくなり勢力を伸ばしています。
_MG_2222_1.jpg
昨年、近くの公園で失敬して来て鉢植えにして育てていた「八重ドクダミ」も咲き始めました。
_MG_2237_1.jpg
今週、来週と予定されていた参加予定の写真展二展が中止となり残念ですが秋以降にできることを期待します。

散歩で撮ろうー7(下向きの花)

神奈川県では外出自粛やお店の営業も条件付きで全面解禁になりましたが緩みが来ないように各自が注意することに変わりは無いと思いますが。
散歩や買い物も少しは自由になりましたがまだまだマスクは欠かせません、ところで所謂「アベのマスク」は何時頃の配布でしょうか?日本のお役人のやっている事は後手後手ですがこちらの花たちも俯いています、決して謝ったり恥ずかしがったりしている訳ではありません。
白いたくさんの花が咲く「エゴノキ」です。
エゴの木.jpg
こちらは「ホタルブクロ」ですが花の表面だけ衣をつけて天ぷらに出来るそうです。
ホタルブクロ.JPG

散歩で撮ろうー6(野草)

先週の曇り空で寒い日々から7月の陽気に、半袖での散歩も気持ちが良い季節、でもマスクはつけての散歩。
散歩の途中で見かけた雑草「トキワツユクサ」白い三角形の可憐な花です。
トキワツユクサ.JPG
ピンクの小花は「アカバナユウゲショウ」
赤花夕化粧.JPG
今日中に外出自粛の解除か?などと言われていますが今回の新型コロナは予防薬も治療薬もありませんマスクや手洗いなど習慣になった慣習を徹底して過ごさないとまた感染爆発しかねない状況は変わりません各自が気を緩めないで過ごしたいものです。

散歩で撮ろう-5(モノクロ)

外出自粛も約2ヶ月そろそろ限定解除の方向か?などと言われています。
私の散歩もなるべく人通りを避けて広い公園などに出かけています、その公園も県立公園なので駐車場も閉鎖中です、近くの人が散歩や散策に来ていたりしているだけなので人も少なく近くの保育園の児童が先生に連れられて遊びに来ているくらいです。
閑散とした公園の風景をモノクロにしてみました。
_0013665.jpg
_0013683.jpg
モノクロ専用の百何十万円のライカカメラは買えないので1230万画素のデジタルカメラに50mmレンズでカラー撮影してフォトショップでモノクロ現像しています。