散歩で撮ろうー4

今週は天気があまり良くありません、梅雨のはしりの様です。
外出自粛の解除もそろそろかと思いますが健康の為の散歩は欠かしません、勿論マスクは着用です自分で出来る予防はきちんとしたいですね。
今日の散歩はいつもの森林公園、今咲いている花は「宝鐸草」(ホウチャクソウ)で2~3cmのかわいい花を付けています。
ホウチャクソウ.jpg
そして、こんな時にピッタリの「勿忘草」(ワスレナグサ)が沢山咲いていました、花言葉は「私を忘れないで」「真実の友情」ご無沙汰している友人や大事な人に連絡をとってみたら?。
ミヤコワスレ.jpg

家で撮ろう-5(水滴)

昨日、一日中降っていた雨も上がり朝から良い天気になりました。
新緑の木々や花木の葉には良い加減の水滴が残り自然の水滴の撮影には絶好のチャンス、APSカメラに60mm MACRO(35mm換算96mm)で撮影。
夏蜜柑の新緑をこのレンズの開放値 f2.0で撮影
_MG_1601.jpg
紫蘭の葉を f3.2で撮影
_MG_1623.jpg
家での撮影は普段の木々や花の状態光の当たり方などの状況判断で良い写真が撮影できます。

家で撮ろう-4

今の季節、庭に「紫蘭」がたくさん咲く。
今回は撮影レンズもマクロでなく単玉レンズのTAMRON 45mm f/1.8 Di VC USDを使って花をクローズアップで撮影した。
このレンズは焦点距離45mmで35mmフルサイズのカメラでは標準レンズだが今回は敢えてAPS-Cのカメラで72mmレンズとして使用したが最短距離が
0.29mと開放f1.8とボケが綺麗なのでマクロレンズととして使うことが多い。(今回の撮影では絞りF3.5で使用)
_MG_1518.JPG
我が家に17年程生存している「アイスキャスケード」これも蘭の一種で同じような時期に毎年花をつけて楽しませてくれる。
花の大きさは一輪が7~8cm、一枝30cmほどの長さに20輪ほど咲き、5〜6本の枝が出る豪華な花だ。
カメラとレンズは同じだが絞りF2.0で撮影。
_MG_1569.JPG
今の季節はいろ色の花が咲くので近々にある花を撮影してみては。

散歩で撮ろうー3

天気も落ち着いて来て風も爽やかな日々ですが相変わらずの外出自粛要請の最中散歩は欠かせません。
今日は平瀬川沿いを歩いて来ました、川沿いの菜園に紫色の花を付けた「サヤエンドウ」が育っていました。
_0013790.jpg
川沿いの住民の方々が小さな花壇に植えた花も満開です、名前が分かりませんが黄色い小花が群れて植えられていました、散歩でのスナップ楽しいですよ。
IMG_0681_1.jpg

散歩で撮ろう−2

今日も散歩写真です。
外出自粛中ですが健康のための散歩は欠かせません、と言う訳でカメラを持って散歩して居ます、公園も芝生やベンチは立ち入り禁止ですが花壇の近辺は近付いても大丈夫です。
ハナビシソウです、カリフォルニアポピーとも言います、アカや黄色もありますが今回はピンクにしました。
_0013779.jpg
近所には農家もあって野菜以外にも果樹を育てている農家もあります、満開のキイウィーは5mくらいの高さの棚での栽培です。
IMG_0735_1.jpg
爽やかな季節、マスクをして近所の散歩をしてみてください。

散歩で撮ろう

外出自粛中ですが体の為や気分転換に散歩をしているがやはりカメラは持参する。
樹々も新芽が出たり花が咲いたりと春の営みは進んでいる、現在花の咲いている木は薄紫色の「桐」や匂いの強い「泰山木」。
外出自粛の延長や行楽地の移動制限と先の見えない状態が続きますが散歩の時は上も見ながら歩こう。
IMG_0655.JPG
IMG_0675.JPG

家で撮ろう-3(光を考える)

先日から自分の近辺、庭や室内で撮る写真を掲載していますが今回も室内で撮った作品を掲載します。
被写体は満開になった「カラー」室内での撮影は床の色や壁の色に左右されますがまずは撮影してから、撮影は必ず「RAW」で撮ります、現像時に調整ができる利点があるからです。
1点目は窓越しの光ですが逆光なのでカメラで+2絞り開けて撮影して現像時に花を基準にホワイトバランスと明るさの調整をしています。
_MG_1495.jpg
次は人工光(ライテングをしての撮影)です、バックは黒布で花より50cmほど離して垂らしています。ライトは100w相当の蛍光灯を左からと上から使った2灯で撮影後に花の色に合わせてホワイトバランスで調整。
_Q6A1139.jpg
外出自粛で家にいる時間が多くなっていると思いますが少しの工夫できれいな写真が撮れますよ。