大きすぎた?

午前中から恵比寿ガーデンプレイスで開催の「EOS70D」の発表会 に行った。 思った混雑ではかったが熱心なファンが大勢、そしてセミナーやワーク ショップなども開設されていた。 その後、渋谷のギャラリールデコで開催中の「Grand Blue」展に伺った この展覧会に「くわりん」こと、(株)シグマの桑山氏も参加している その作品は自社カメラSIGMA DP3 Merrillでモデルさんを撮影,B0の大き さにプリントしたもの、会場でも大きかったが、展示が終わったら何処 に飾ろうかと悩んでいた。
画像
プリントでもシャープさはさすがだがデティールも綺麗だ。 実はこのカメラSIGMA DP3 Merrillで料理や野菜等の自分の作品を撮影 してみたいのだけど・・・・。

PENTAX Q7で旅の思いで(スナップ)

昨日に続いてPENTAX Q7で旅の思いでスナップ編。 金沢兼六園、金沢城公園河北門。
画像
画像
城下町の民家や街。
画像
画像
画像
画像
能登の海、PENTAX Q7にSTANDARD ZOOM(5mm~15mm)で撮影 しているが、ワイド側5mm(23mm)ではだいぶ歪みが強い。
画像
輪島の朝市、通常に使うのは使いやすいカメラ、レンズなのだが。
画像
野沢温泉村の麻釜(あがま)湯本、道祖神。
画像
画像
画像をクリックすると大きな画像でみることができます。

PENTAX Q7で旅の思いで(市場)

先週、金沢の市場で目にした海産物や、野菜を「PENTAX Q7」でメモ 所変われば・・・。(詳しくは8月7日、8日のブログで) まずは地元、七尾の岩ガキ、生イクラ、珍しい甘エビの塩辛。
画像
画像
画像
そして野菜、加賀太キューリ、金時草(きんじそう、沖縄ではハンダマ) 赤ズイキ(八頭の茎)
画像
画像
画像
りっぱなスイカは座布団つき。
画像

1463.4Km-1

昨日までの4日間の夏休み、車で能登半島&奥信濃地方に旅行してきた。 宿題?(報告)は2回に分けて提出します。1回目はまず、我が家から 東名(新東名)名神、北陸自動車道の高速道路経由のルートです。 am4:00出発、途中3度程休みながら12:00には金沢に到着、583 Kmの走行距離でした。 まずは、「兼六園」流石に手入れの行き届いた大きな名園、大きな木が 沢山植えられているがなぜか、形の変な木が多い。
画像
画像
そして「金沢城公園」工事中の箇所も多いが、綺麗なお城だ、「石川門」 は一番古い建物だそうだ。
画像
次は、「東茶屋街」お茶屋つまり料亭街だが、古い町家が残る一角だ。
画像
今日の最終目的は「近江町市場」地元では「おみちょう」と親しまれて いる庶民の台所だ、もちろんプロも買いにくる。 加賀野菜の「加賀太胡瓜」も旬だ。
画像
乾物屋のオネーさんも独特のスタイルで・・・。
画像
夜食はもちろん市場の中の回転寿司、地元の魚が注文できる。 翌日は能登半島の最北東端「シャク崎」からの夕日を見る事が目的。 昼食は七尾の道の駅で能登豚のカツカレー。
画像
高台から沈む夕日を堪能、じつはこの場所パワースポットだ、夫婦二人 だけでパワーを戴いた気がした、今日は近くのオートキャンプ場で 車中泊だ、明日は輪島の朝市が目的です。
画像
(夕日以外はPENTAX Q7で撮影)

キムチポクムは男の料理

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ 久しぶりに「キムチポクム」を作った。 キムチポクム、つまり豚キムチの事だが、1987年6月6日(土) NHK今日の料理(男の料理)に出演した、25分間の料理番組で土曜日 は一般の男性の料理をNHKのスタジオで作つて、ゲストとアナウンサー に食べてもらい、それらにまつわる話や料理作りの話題等をする番組。 その中で私は豆腐料理を3品作ったが、その一品が韓国料理の「キムチ ポクム」で、韓国料理店「清香園」のオーナー李康則氏からの直伝だ。 それからもちょくちょく作ってはいたが、ここ何年か作らなかったが 冷蔵庫のキムチを見て思い出して作ってみた。 材料はニンニク、豚肉、キムチ、長ネギ、豆腐をごま油で炒め、唐辛子 (韓国製粉の物)コチジャンで味付けしたシンプルな物だが、酒にも ご飯にも合う一品だ。
画像
PENTAX Q7 シーンモード『料理』で撮影。

商売繁盛疑い無し

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ 毎年京都の「祇園祭」を撮影しているヤクシさんが今年も「菊水鉾の ちまき」を持ってきてくださいました、こんな読めない文字で書かれた 袋に入ったお守りで家の入り口に飾って、下を通ると「悪疫」から免れ 商売繁盛疑い無しと言うご利益が。
画像
さっそく、玄関の入り口に飾りました、毎日何回も通り抜けるので ご利益を信じて・・・。
画像

PENTAX Q7で料理写真撮ってみた-4

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ 新宿の写真ギャラリー、7ヶ所を回ってきた。今日もお供は PENTAX Q7レンズはPENTAX -02 STANDARD ZOOM 昼食はファミレスで広い店内は天井の蛍光灯、大きな窓からの自然光 のミックスだったが、ホワイトバランスオート、シーンモードの料理 での撮影、最初の画像は撮影したままのデータ。
画像
そして昨日と同じように加工した画像。
画像
(画像をクリックすると大きな画像で見る事が出来ます) ボケ味もきれいだし抜けも良い、料理撮影十分出来るようだ。

PENTAX Q7の画像処理

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ この所、PENTAX Q7で撮影しているが、自分の好きな機能にしている せいか、撮影前の画像も、撮影後の画像もモニターに現れる画像がどう しても自分の好きな色合いでない。 カスタムイメージの初期設定では「鮮やか」なのだが自分では「ナチュ ラル」にしているせいか?。 私の撮影スタイルは、jpegで撮影してもPhotoshopで調整してからが 作品となるので何ら問題は無いのだけれど、たとえこのブログの写真と 言えどPhotoshopで調整している。 そこで、撮影したままと、調整後のデータを見比べてみてください。 まずは撮影したまんまのデータ
画像
そして、Photoshopで調整したデータ
画像
(画像をクリックすると大きな画像でみることができます) ブログの画像とは言え毎回こんな調整をして皆さんに見て戴いています。 撮影時はRAWでもjpegでも最高画素で撮る事をお進めします、つまり 気がつかないうちに最高傑作が撮影できているかもしれないので。

PENTAX Q7で料理写真撮ってみた-3

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ 息子が茨城の海から穫ってきたハマグリとヒラガイをパエリア鍋で 蒸し煮にした。 味はスペイン風?イタリア風?、ニンニクのみじん切りをオリーブ オイルで炒め、口が開き始めたら白ワインだが、無かったので焼酎 をかけ、カットトマトの缶詰めをかけて、蓋をして蒸し、貝が完全 に開いたら塩胡椒、乾燥バジル味を整えた、〆は残った汁にご飯を 入れてリゾット、貝の味が十分に出て美味しかった。
画像
PENTAX Q7で昼白色の蛍光灯の下でシーンモード=料理で撮影したが 2/3程露出オーバーになる様だ、(ホワイトバランスオート)

PENTAX Q7で猛暑日撮ってみた

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ 5日連続の超猛暑日、まだ続きそうだ。 言葉に出しても涼しくはならない、耐えるしか無い。 病院や、いろいろな用事を済ます為に出かけたが、街に人通が少ない、 ビルに反射した太陽の光が痛い、こんな夏の経験は初めてかも。 銀座の猛暑日をPENTAX Q7で撮ってみた。
画像

PENTAX Q7で料理写真撮ってみた-2

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ 次は、自宅で撮影した「鯵のタタキ」もちろん自分で調理。 カメラのセッテングは昨日と同じ、シーンモードの料理をセレクト ライトは上からの蛍光灯。
画像
少し調整しているがこれだけデテール(質感)が出れば良いかな?。 自分の表現に近ずける為にもう少し時間が必要だ。

PENTAX Q7で料理写真撮ってみた

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ 110カメラの小さなPENTAXは使っていたが、デジタルのPENTAXは 使っていなかったので、小型ながら侮れない機能満載のPENTAX Q7 の自分に即応したセッテングになるまで3日も掛かってしまった。 私のPENTAX Q7セットはPENTAX Q7ボデイにレンズは02STANDARD ZOOM(35mm換算23,0mm~69,0mmf2,8~f4,5つきセットだ。 こんな小さなボデイに振り回されてしまった。(また忘れるセッテング がいっぱい 笑です) でも目的はこのカメラでテーブルフォトや、もちろん料理を撮影する事 です。 まず、1カットめはファミレスのランチ、一番条件悪いミックス光、 カメラのセットは、オーソドックスのシーンモードの料理で撮影。
画像
ハイライトの飛び過ぎやシャドーのつぶれ過ぎの制御をかけているので ちょっとフラットだったが、画像処理ソフトで少し調整してみた。

夏がきた

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ 今朝梅雨が明けたそうだ、平年より15日も早いそうだ、そして空梅雨 で水不足が心配だそうだ。 昨日発売になったPENTAX Q7を手に入れた。
画像
早速テスト撮影(極彩モードで撮影)
画像
今後、料理を撮影してワークショップの教材に使う予定。

ソフトフォーカスレンズ

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/ ソフトフォーカス3回目はソフトフォーカスレンズで撮影したソフト な写真。 レンズは50mm/f4.5(開放)で撮影
画像
此の種類のレンズは絞りをしぼるとソフトフォーカスでなくなる。 同じレンズでf8.0で撮影
画像

機能的なソフトフォーカス

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/ 昨日は人工的なソフトフォーカスだったが、今日はカメラについている 機能でのソフトフォーカス、RICOH CX6のクリエイティブ機能の中の ソフトフォーカスを使ったものだ。 安易に撮れるカメラにもフィルターが入っている物も有るので試して みよう。
画像
画像

あれもこれもチューリップ

立川には数えきれない程行っているが「国営昭和記念公園」には初めて 行った。 以前の日記で書いていた特殊なレンズの作例の為だ、今日は何かの記念 のため、入場料がタダだったせいか沢山の人出、園内でも花畑の庭園は 人だらけで、身動きがとれない程の賑わい。 それと言うのも、チューリップが満開で庭園を飾っていた。 名前が明記されていたが覚える気もなく、綺麗だった記憶だけが残った。
画像
チューリップの写真は明日以降にもアップしたい。

みんな満開

新宿御苑に出かけてみた、陽気もまあまあで沢山の人出。 そのはず、八重系の桜がみんな満開、ツツジも競演。
画像
五月の連休に満開となるはずの「鬱金桜」も満開だ。
画像

霊山

平林達也さんの写真展「霊気満山」~高尾山~(新宿ニコンサロン 4/22まで)のオープニングパーティーに伺った。 高尾山をモノクロで霊山として捉えた作品だった、詳しくはトンボさん の日記でどうぞ。http://www.tombo-tanaka.com/diary1304.html
画像
その後高田の馬場まで足を伸ばし「26日の月」(カウンターバー)に。 杉 明日香さんが経営する店、ご本人も写真家で古いカメラでのモノクロ 写真が得意なようで写真が沢山飾ってある心地よい店だ。
画像
隣にはギャラリーも併設され今回のテーマは「都電荒川線」で沢山の 写真家の作品を展示するそうだ。 移転2周年企画「都電荒川線」4/16~30日 11:00~20:00 新宿区高田馬場2-14-5 03-3200-0675 三日月ギャラリー

爽やか・・・?

昨日までの春の嵐は過ぎ、爽やかな晴天。 庭のスミレは「ツボスミレ」薄紫の爽やかな花だ。
画像
久ひぶりにRICOH GXR A12(50mmマクロ)で撮影した。

秘密のこと

今月いっぱいにしなければならない仕事が・・・。 特殊なレンズ6本の作例を作るのだが、ほとんどがピントマニュアル のレンズなのでしっかりフアインダーで決めねば。 レンズの性能で作例の被写体を決め、作品作りに取り組んでいる。 そんなレンズ3本を持って北方面にロケーション。 桜が満開、散り際の桜は春、真っ盛り。
画像
枝垂桜の名寺では、少し盛りが過ぎたかも?。
画像
こんな桜も楽しめた。
画像
朝6:00車で出発300kmの行程だった。

トマトの天ぷら

花見ではなかったがTレンズ社の方々と情報交換を、神田の隠れ家的 居酒屋で飲み会だった。 おつまみに頼んだハムかつ、厚さ1cm以上の厚さのハムのかつ、歯ご たえも、味も良かった。
画像
珍しいトマトの天ぷらも美味だった。
画像

EOS M の便利?な機能

昨日のロケで「港の見える丘公園前」の駐車場に車を駐車したので 帰りにEOS M を持ってブラリとしてみた。 EOS M のクリエイティブフィルターを使って撮影、水彩風。
画像
そして、トイカメラ風。
画像
7種類のクリエイティブフィルターがあるが、遊びで撮影するには 十分だ。
キヤノン EOS M 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)
インプレスジャパン
藤田 一咲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キヤノン EOS M 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
キヤノン EOS Kiss X5 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)
インプレスジャパン
高橋 良輔

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キヤノン EOS Kiss X5 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

後輩の卒業写真展

私の卒業した東京綜合写真専門学校の卒業展に行って来た。 デジタルカメラでの写真が多いのでフイルム=プリントが少なく、B/W の作品が少なかった。 現代の傾向かもしれないが、暗室でのプリントは今でしか出来ないこと になるかもしれないし、デジタルでのプリントの基礎にもなる事にもな るので、しっかり身に付けてもらいたいものだ。
画像

TAMRON SP DI 180mm 3.5 マクロ

TAMRON SP DI 180mm 3.5 マクロをAPS-Cのカメラで撮影してみた 実際には288mmの超望遠マクロになった。
画像
絞り開放で撮影したが、シャープさ、ボケも綺麗だ。
TAMRON SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD キヤノン用 F004E
タムロン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TAMRON SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD キヤノン用 F004E の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
【送料無料】タムロン 交換レンズ AF 70-300mm F4-5.6 Di LD MACRO 1:2 ペンタックス用 [A17P]
オンラインショッパーズ
デジタル一眼レフカメラでの撮影に配慮したDiタイプレンズとしてリニューアルレンズフロント面からの光に

楽天市場 by 【送料無料】タムロン 交換レンズ AF 70-300mm F4-5.6 Di LD MACRO 1:2 ペンタックス用 [A17P] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

4丁目のワークショップ

久しぶりに土曜日の銀座に、少しの用事があったので早めに行動。 歩行者天国の銀座は良い天気に誘われ、多くの人出。
画像
今日の仕事は銀座4丁目の「リコーリングキューブ」でコンパクトデジ タルで「料理写真を撮ろう」と言うワークショップ。
画像
今回は初歩編なのでカメラの使いかたやライテング等を解説した後 実際の撮影、講評、レストランの位置取り等のことや、気構えを話し たりと中身の濃いワークショップ、納得して帰られました。

今年は多い

昨日の予想どうり夜中~朝にかけて雪が降ったようだ。 午前中には消えたが今年は雪が多い年だ。 ミニ葉牡丹にも名残の雪が・・・。
画像
画像
RICOH GXR A12(50mmマクロ)

怒濤の5日間

CP+が終わりました。 TAMRONのSP90mmF2.8 DI MACRO 1:1 VC USDの発売前のレンズを 渡されてから約3ヶ月,CP+のデモ用作品作りや、発表用の資料を作ったり して来たが、CP+は、1月30日夜のリハーサルを含め怒濤の5日間だった。 31日は他のブースやデモの様子などを見学、そして夜は若い写真家さん 達や、他メーカーの人達との懇談(飲み会)、2月1日の朝からマクロ レンズのデモコーナーでデモ、20分を3回、夜はまたまた飲み会。
画像
3月2日はいよいよメインステージで30分のスピーチ、沢山の熱心な人々が 聞き入ってくれました?。 この日はメインステージ二回、デモコーナー3回の忙しい一日。
画像
画像
夜は家族三人でお疲れの外食。 最終日3月3日は15;00からのデモコーナーで1回のステージだったが 夜は出演者とメーカーさんの打ち上げで盛り上がった飲み会。 結局、朝から夜まで忙しい5日間だった。

CP+一日目

今日からCP+が始まりました。 2013CP+でメーカーブースに出演します、メインステージでは(2月2日) 「TAMRON SP90mmF/2.8 Di MACRO 1:1VC USD」で撮影した 料理写真を「マクロで撮る美味しい世界」と題して解説します 2月1日、2日、3日はマクロ実演コーナーで何回か実演します。 詳しい日程はタムロンホームページで。 ■タムロンCP+2013ステージ情報 http://www.tamron.co.jp/special/cpplus2013/index_pre.html もしお時間がありましたら横浜まで足を伸ばしてみてください、 合間の時間ならお話も出来ると思います。 明日からの準備と写真家さんのステージを見る為にCP+に行って来た。 まずはハギワラさん
画像
明日から同じ場所でのトークのニイミさん
画像
シミズさん
画像
コザワ、ヨシズミ、カワキタさん
画像< /div> シカノさん
画像
シグマ、クワヤマさん
画像
詳しくはタナカさんのトンボ日記で。http://www.tombo-tanaka.com/
画像

はじまりで~す

今日からCP+が始まりました。 2013CP+でメーカーブースに出演します、メインステージでは(2月2日) 「TAMRON SP90mmF/2.8 Di MACRO 1:1VC USD」で撮影した 料理写真を「マクロで撮る美味しい世界」と題して解説します 2月1日、2日、3日はマクロ実演コーナーで何回か実演します。 詳しい日程はタムロンホームページで。 ■タムロンCP+2013ステージ情報 http://www.tamron.co.jp/special/cpplus2013/index_pre.html もしお時間がありましたら横浜まで足を伸ばしてみてください、 合間の時間ならお話も出来ると思います。 明日からの準備と写真家さんのステージを見る為にCP+に行って来た。 まずはハギワラさん
画像
明日から同じ場所でのトークのニイミさん
画像
シミズさん
画像
コザワ、ヨシズミ、カワキタさん
画像< /div> シカノさん
画像
シグマ、クワヤマさん
画像
詳しくはタナカさんのトンボ日記で。http://www.tombo-tanaka.com/
画像

努力の賜物

2013CP+でメーカーブースに出演します、メインステージでは(2月2日) 「TAMRON SP90mmF/2.8 Di MACRO 1:1VC USD」で撮影した 料理写真を「マクロで撮る美味しい世界」と題して解説します 2月1日、2日、3日はマクロ実演コーナーで何回か実演します。 詳しい日程はタムロンホームページで。 ■タムロンCP+2013ステージ情報 http://www.tamron.co.jp/special/cpplus2013/index_pre.html もしお時間がありましたら横浜まで足を伸ばしてみてください、 合間の時間ならお話も出来ると思います。 写真家、鹿野貴司さんの写真集『感應の霊峰 七面山』鹿野貴司/平凡社 が発売され、記念の大飲み会が開かれた。 沢山の「シカタカ」ファンにかこまれ飲み食いしながら写真集にサイン していた、ここ3年間この山に登る事何十回だったろうか。 その集大成が詰まった良い写真集だ、これは努力の賜物だろう。 まだまだこの山に通いつめている、さぞ体重も・・・?。
画像