家で撮ろう-11(タカサゴユリ)

住んでいるマンションの空き地は大きな木や雑草が生えていたりしているが毎年この時期には業者による草刈りが行われていて綺麗な時期だったと記憶していたが今年は梅雨が長かったせいか草刈りが行われていない、その為か今年は「タカサゴユリ」がたくさん咲き雑草の中白い花が爽やかだ。 IMG_1135.jpg
posted by yamamoto at 10:53Comment(0)

散歩で撮ろう-18

梅雨が明けそうな曇り日久しぶりに「トンモリ谷戸」に散歩。 地域の子供達の体験稲田の稲がだいぶ大きくしっかりと育つてきた、秋の取り入れ体験が楽しみだろう。 IMG_1103.JPG
posted by yamamoto at 22:17Comment(0)

散歩で撮ろう-15(秋の七草)

よく行く散歩コース森林公園には野草などの花畑が造られている。 あまり手入れが良いとは言えないがそれでも季節になるとそれぞれの花が咲く。 季節的には疑問だが秋の七草「女郎花」(オミナエシ)と「桔梗」が咲いていた。 IMG_0997.JPG IMG_1003.JPG
posted by yamamoto at 11:02Comment(0)

散歩で撮ろうー12(半夏生)

いつもの散歩コースの森林公園は夏の花「半夏生」が多く見られる。 _MG_2243.JPG 真夏でも曇り空の梅雨、でも子供達は水辺が大好き水遊びが好き。 _MG_2256.JPG
posted by yamamoto at 10:34Comment(0)

家で撮ろう-8(雨の日)

外出自粛が少し緩和されて出かけるのが少し自由になった、でも梅雨の真っ只中雨の日や曇り空ばかり見ていたら憂鬱になり窓から見えた木の葉についた雨粒が綺麗だったので撮影。 _MG_0832.JPG 雨が小降りになったので庭に出て紫陽花を撮影。 _MG_2284.JPG 雨に濡れた木々や花、身近な風情を楽しみながらもう少し自粛します。
posted by yamamoto at 10:12Comment(0)

あじさい寺(モノクロ)

川崎市多摩区のあじさい寺(妙楽寺)に行ってきた。 何度か訪れている寺だがたくさんの紫陽花が咲くことで有名、手入れもよくそれぞれの種類が満開。 紫陽花は赤、紫、青色や額紫陽花もあるが今回はモノクロで撮影した。 _MG_2182.jpg _MG_2204.jpg _MG_2202.jpg
posted by yamamoto at 15:55Comment(0)

散歩で撮ろう-10(田んぼ)

散歩コースの飛森谷戸(とんもりやと)の田んぼでは6月6日に自然を守る会の主催で子供たちの田植え体験会が行われ稲がこのところの雨でスクスクと育っている。 IMG_0969_1.jpg 学校も平常授業にもどったのか午前中の公園は閑散として散歩の人がチラホラといった状態、紫陽花もあちらこちらに咲いているがムラサキツユクサもつゆに似合いの花。 IMG_0961_1.jpg
posted by yamamoto at 11:53Comment(0)

とんもり谷戸

散歩コースの一つに「とんもり谷戸」がある、住まいから約2.5kmの距離だが市が管理していることもあり昔の佇まいが残り木々が繁り絶好の森林浴コースだ。 IMG_0572.JPG 谷戸(二つの丘に囲まれた狭い低地で谷合の地)には湧水(雨水が地下に染み込み土の中を流れて湧き出した地下水)が湧き昔は田畑を潤していたことと思われる。 夏にはホタルが見られる。 IMG_0534.JPG IMG_0538.JPG 今は公園として遊歩道や畦道などに整備されているがここから生まれた「湧水』は平瀬川を経て6km先の多摩川に注いでいる。 IMG_0563.JPG
posted by yamamoto at 15:49Comment(0)

淡雪

昨日、朝から降った雪は午後には止んだが結構積もり、樹々にもこんもりと積もって春の雪としてはかなりの量の降雪量となった。 春の淡雪は雪が止むとどんどん溶け出して今朝にはほとんど残らない状態となった。 朝残雪を求めて森林公園へ、広場では昨日子供たちが遊んだのか雪だるまの残骸がそこここに、1時間ほどの散策だったが雪はどんどん溶けて無くなっていった。 IMG_0398.jpg IMG_0409.jpg
posted by yamamoto at 16:14Comment(0)

稲城市「三沢川」の桜

桜は今、満開です。 稲城市の三沢川沿いの桜の撮影に行って来ました、満開の桜は川に覆いかぶさる様な大きさのソメイヨシノが何キロも続きなかなかの景観です。 歩道からも桜がアップで撮れる場所も、近所にこんな桜の名所がある事を知りました。 _MG_0315.JPG
posted by yamamoto at 11:55Comment(0)

春の花咲く

昨日、今日と暖かい日となり春の花が一斉に咲き始めた。 桜も例年より開花が早くだいぶ咲いている木もあったりして「桜祭り」にはすっかり葉桜になりそうだ。 IMG_0215.JPG 昨日公園で見かけた「ニリンソウ」も春の花だ。 IMG_0196.JPG
posted by yamamoto at 17:07Comment(0)

芽吹き

昨日は東京地方の桜の開花宣言が出ました。 春本番?かと思いきや昨日は雪も舞いましたが樹々も春を感じて若葉が出てきました、春の息吹が感じられます。_12A6006.jpg
posted by yamamoto at 10:34Comment(0)

桜が満開です

今年は温暖で花々の開花が早く桜も満開になりました。 _MG_0114_1.jpg とは言ってもこの桜は「寒桜」昨日見たカンザクラの木は7m~8mくらいの大きな木で今まで見たカンザクラでは一番大きく枝もひろがつて立派でした。 今、梅の花がだいぶ咲いて来て彼方此方で見かけるが昔からある梅の種類で「テッケン」と言い、別名「茶筅梅」とも言われる梅があります、花がお茶をたてる茶筅に似ているのでこの名がついたとの事、花弁が退化してしべ咲になったということで珍しい種類だそうだが昔からある梅だそうです。 _12A3861_1.jpg
posted by yamamoto at 17:21Comment(0)

27828のアクセス

今年も残す所5日になりました1年ありがとうございました。 この一年間特に大きな変化や事件がなかったのですが昨年知人よりいただいたエゴマのタネをプランターに蒔き、葉を漬けたレシピをクックパットに投稿したところ6月17日から本日までのアクセス数が27828回だったそうでエゴマが流行りでも葉の使い方がこんなにヒットするとは驚きです。 今年は秋から雨の日が多く紅葉の撮影が少なかったのですが今年の最後は初冬の雨の写真を掲載します、紅葉が残る今月の初めの風景です。 _MG_0085.JPG 来年はお手伝いしている写真グループ2箇所の写真展が各1回、今年入会した区の文化協会の展覧会参加が2回、計4回の写真展参加が予定されています、このブログにその都度掲載しますのでお時間がありましたら覗いていただけると幸いです。 来年もよろしくお願いいたします、良い年をお迎えください。
posted by yamamoto at 11:48Comment(0)

九品仏浄真寺の紅葉

イチョウが東京都無形文化財になっている九品仏浄真寺に行ってきた、紅葉で黄色くなっていたが大風の影響か葉が少なく枝も折れたりして以前の様な堂々とした大木で無くなっていたのは残念、老大木なので仕方がないのか先行きが思いやられる。 _MG_0060.jpg モミジは赤い木もあるが紅葉はまだまだ楽しめそうだ。 _MG_0041.jpg
posted by yamamoto at 15:28Comment(0)

都電荒川線で撮影会

11月20日お手伝いしている写真クラブの撮影会、今回は都営浅草線めぐり。 都営荒川線は三ノ輪橋から早稲田まで55分で繋いでいる都内唯一の「チンチン電車」路線の線路ぎわにはバラが植えられ四季愉しませてくれる。 _0013357.jpg 町屋駅前をスタート早稲田方面に、荒川車庫、梶原などで途中下車して各自撮影、庚申塚でおなじみの「とげぬき地蔵」で撮影の後昼食次の目的地鬼子母神へ、「鬼子母神」境内には駄菓子屋が健在_0013387.jpg 20日は「二の酉」とゆう事で近くの「大鳥神社」に足を延ばして撮影。 _0013398.jpg 都電に乗って「面影橋」で下車、「甘泉園公園」「肥後細川庭園」などで撮影して今日の撮影会は終了、風は冷たかったが晴天の1日だった。
posted by yamamoto at 11:00Comment(0)

庭の紅葉

11月も半ば街路樹の欅も紅葉して通りは葉っぱがたくさん落ち風が吹くたびにカサカサと音を立てながら道を黄色に染めていく昨今、我が家の庭に近いところの「ハナミズキ」が色づき窓から紅葉を楽しめる時期になった。 木枯らしの吹く季節も間近。 _MG_0022.jpg
posted by yamamoto at 14:34Comment(0)

紅葉の秋山郷と清津峡

紅葉真っ盛りの「秋山郷と清津峡」に一泊二日で撮影に行ってきた、1日目は小雨、二日目は曇と条件はあまりよくは無かったが初めて訪れる場所で綺麗な風景を撮影できた。 先日の台風19号の被害もほとんど無かったが川の水量は多かった。 秋山郷は長野県北部の新潟県との境「栄村」にあるが国道は新潟からがメインになる、国道405号の終点「切明温泉」が本日の宿泊先。 紅葉や滝などを巡りながら撮影、集落民家なども昔ながらの風情が残り懐かしい風景だ。 _12A2632.jpg 二日目の最終目的地は「清津峡渓谷」ここは柱状の岩(柱状節理)で形成された渓谷美で有名だがトンネルの一番奥にあるパノラマステーションで半円のトンネルにステンレスを貼り床には湧き出した温泉を足湯にした水面を楽しむことができるが周辺は1cmほどの深さのため奥の柵まで行くことができるので写真の様な光景が有名になった。 _MG_4390.jpg
posted by yamamoto at 17:47Comment(0)

幻の風景

先日の台風19号は各地に水害を引き起こした「雨台風」でした。 そんな中でも利根川水系では氾濫は少なかった様です、一説には来年(2020年)完成予定の八ッ場ダムが水を貯めてくれたお陰ではなどと言われており水瓶の役割を果たしたのではないかと思われている。 実際にはほぼ完成していて今年10月1日から実際に水を貯め始め3〜4ヶ月かけて満水にするテストを始めたばかり、19号台風でいっきに59m、9000万トンの満水状態となった、今後テスト期間中に水を抜いても元の高さまでは水位は戻らないと思われる。 今年の夏、8月4日に八ッ場大橋から見たほぼ完成した幻の風景、利根川の支流吾妻川と旧JR吾妻線の鉄橋は二度と見ることはできないだろう。 _MG_0044.jpg
posted by yamamoto at 11:38Comment(0)

伊勢原「日向の彼岸花」

伊勢原市日向地区の彼岸花はこの地区の耕作地や日向薬師など各所で見学が可能で彼方此方で見ることができる。 実は9月24日に撮影会が計画されていたが今年は彼岸花が咲くのが遅く急遽横浜市の「里山ガーデン」になった因縁の場所、今は満開で見学者や写真愛好家が沢山来ていた。 _12A1885.jpg _12A1699.jpg 10月中旬からは「みかん狩り」が始まるそうだ。
posted by yamamoto at 14:21Comment(0)

上州、信州、甲州の旅

わたくしたち夫婦は毎年「夏休み」と称して国内だが旅行を楽しむことにしている、今回は上州、信州、甲州の旅を企画、車での旅だ。 まず向かったのは世界遺産の富岡製糸所建物も規模もふさわしいものだ、次はパワースポットとして注目されている「榛名山神社」岩のご神体に圧倒される、そして今夜の宿「四万温泉」へ、インスタント味噌汁のコマーシャルで御馴染みの「やまぐち舘」のお隣で川に突き出た露天風呂のある旅館に宿泊部屋から見える露天風呂に夜と早朝に入浴、温泉を満喫。 _MG_0013.JPG 四万温泉は「千と千尋の・・」で御馴染みの「積善舘」のある温泉街夕方散策。 _MG_3484.JPG 次の日の宿泊は信州「湯田中温泉」、まずは行く途中工事中の「八ッ場ダム」、八ッ場大橋から下を見ると現在の吾妻川は106m下を流れているがダムが完成すればこんな景色は二度と見られなくなる。 _MG_0046.JPG 「野反湖」「草津」噴火警戒中の「白根山」を経て国道標高日本一の渋峠越え、湯田中温泉へ。 翌日はブナの原生林を見るために「木島平」へ、入り口の周回路でブナ林を堪能。 _MG_3544.JPG 高速道路で移動して小淵沢へ、今夜の宿は花が沢山咲く庭のあるコテージ、夕飯前に庭を散策、静かな森の中の庭は沢山の花々が咲いていた。 _MG_0069.JPG 一番感激したのは「ウバユリ」、長年見たいと思っていた花が庭のあちこちで満開。 _MG_0086.JPG 今年の夏休みは3泊4日温泉ツアー全行程750kmの車の旅だった。
posted by yamamoto at 11:31Comment(0)

ダリア園で撮影

町田市が設置した「ダリア園」に写真サークルの人たちと撮影会、初めて伺ったが5004種4000株のダリアは見応えと撮影を堪能してきた。 _12A1504.JPG 夏の花「芙蓉」も色とりどりに咲き _0013154.jpg 珍しい花「パイナップルリリー」も咲いていた。 _12A1356_1.jpg 写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。
posted by yamamoto at 16:30Comment(0)

八重のドクダミの花

梅雨前の今の時期にはドクダミの花が満開になる。 普通は一重で4枚の花弁で白い花を付けるが八重は何重にか花弁を付 ける、雑草なので見落としがちだがドクダミを見たら目を凝らして見ては。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

けやき平の新緑

今住んでいる「けやき平」は地名どおりケヤキが街路樹で今の季節は若葉 が爽やか、柔らかな緑色で彩られる。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

つつじ寺

つつじ寺として有名な「等覚院」今がつつじの見頃と言うことで徒歩で 30分歩いて行ってきた。 山門奥の階段の真っ赤なつつじが燃えるように咲きその他のつつじも かなり満開に、この一週間が見頃のようだ。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

桜の散り際

今年は桜の花の開花は早かったが、その後の気温が低かったので花が 長持ちして2週間まだ花が付いていて少しずつ散っている。 八重桜が今見ごろになってきた。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

二ヶ領用水春模様

同じ市内なのに行ってなかった桜の名所「二ヶ領用水宿河原堀」に花見に 行ってきた、2.2kmの堀に沿って桜が植えられ満開に、河原には春の花々 ムラサキハナナや菜の花が咲き春模様。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

満開の桜撮影

2日続けての桜撮影、昨日は大和市の引地川の千本桜、川の両岸に植え られた桜、散策路もありなかなかの見ごたえ3分から5部咲きだった。
画像
今日は新宿御苑観光客特に外国人が多く民族衣装で撮影する人も多く 混雑していた。 名物の枝垂れ桜もソメイヨシノも満開。
画像
初めて見た「アメリカ」と言う桜は花びらが大きく薄いピンクが可愛い花だ。
画像
10日ほどすると八重桜類も咲いて桜の季節が続く春真っ盛りだ。 写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

生田緑地の春

今日の散歩は久しぶりに生田緑地、桜の開花は今日か明日かと言うところ だが「ハクモクレン」が満開に咲いていた。
画像
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

SIGMA 17-70mm

春のうららかな陽気に誘われレンズテストも兼ねて横浜に行ってきた。 レンズはシグマ17-72mm 2.8~4(APS用)横浜港の大桟橋に初寄港の 大型客船「コロンバス」63,786t乗客定員1,817名が入港中17mmで 撮影。
画像
ランチはもちろん中華街、四川料理の「京華楼」で麻婆豆腐の定食、この レンズの最短撮影距離は22cmなので料理の接写も楽に撮影。
画像
街歩きのスナップレンズとしても最適で常用レンズになりそう。 写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。