夏の花?

昔から「梅雨明け十日」などと言われて梅雨が明けたら10日は晴れると言います。 梅雨が明けたら本当に暑い晴天が続きます。 我が家では育てていませんが近くの家庭菜園ではゴーヤの花がたくさん咲いていた、ただしこの写真の花は雄花で実はならない。 IMG_1114.JPG
posted by yamamoto at 10:28Comment(0)

本格的な夏が来た

8月1日関東地方でも梅雨明け宣言が出て本格的な夏になった。 ここの所の新型コロナの感染者増で外出することが憚れ例年の夏休み旅行の計画が立てられない、9月になっても感染者が多ければ計画できないかも。 ひまわり.JPG
posted by yamamoto at 10:38Comment(0)

散歩で撮ろう-17(ピンクの花)

梅雨がなかなか明けない、天気予報では8月になりそうだ。 散歩の途中空き地で見かけたピンクのユリ科の花「夏水仙」(ナツズイセン)雑草が生い茂って近づけないが梅雨空に清楚な花を見つけた。 _MG_2328.jpg
posted by yamamoto at 10:43Comment(0)

家で撮ろう-10

先日のブログで森林公園のヤブミョウガの花を載せたが我が家のヤブミョウガも咲き出した。 庭の片隅で手入れもしていないが健気に咲いてくれた。 _MG_2306.JPG
posted by yamamoto at 10:24Comment(0)

九品仏浄真寺の紅葉

イチョウが東京都無形文化財になっている九品仏浄真寺に行ってきた、紅葉で黄色くなっていたが大風の影響か葉が少なく枝も折れたりして以前の様な堂々とした大木で無くなっていたのは残念、老大木なので仕方がないのか先行きが思いやられる。 _MG_0060.jpg モミジは赤い木もあるが紅葉はまだまだ楽しめそうだ。 _MG_0041.jpg
posted by yamamoto at 15:28Comment(0)

大きな虹

大気の状態が悪く天気予報どうり、にわか雨が降り、夕方には大きな 虹が東空にかかった、2重になっているのか幅の広い虹だ。
画像

等覚院のツツジ

川崎の天台宗の寺「等覚院」はツツジ寺として有名、天気がよいので 20分程歩いて行ってきた。 ツツジの見頃には少し遅かったようだがいろいろの種類が植えてある のでまだまだ楽しめそうだ。
画像

今年も海老根が咲きました

庭の片隅に植えてある野生の蘭「エビネ」が今年も咲いてくれました。 匂いエビネで、花に近づくと結構あまい匂いです。
画像

春の出会いもの

旬の食材を二つ以上合わせて料理する事を「出会い物」と言うそうだ。 今日は掘りたての「筍」が手に入ったので「筍ご飯」を炊いた、飾りと 香りを楽しむ為に「木の芽」(山椒の若葉)を添えた「春の出会い」を 戴いた。
画像

雨の桜も風情あり

今年の桜は花持ちが良く開花から十数日経ってやっと満開になったが 気温の低い日も多くまだ花見が出来る。 雨の中、「神代植物公園」に行って来た、ソメイヨシノも満開だが山桜 も大分咲いてきて、色とりどりの桜が楽しめた。
画像
山桜の「嵐山」
画像
チューリップも少しあり、原種に近い小型の花だが雨で花が下向きで残念。
画像

カタクリ

春先は色々な花が一斉に咲く。 森林公園でも山野草の「カタクリ」が斜面に沢山が咲き始めた。
画像

アイス キャスケード

シンビジュームの仲間、「アイスキャスケード」が大分咲いて来た。 15年程前に戴いた鉢植えだが、2年前に株分けし、整理したので大分 元気になり、今年は沢山咲いてくれた、下垂性の花の大きさは5cmほど で25個位の花がぶどうの房状に沢山咲く、今年は6本の花株で沢山咲き そうだ。
画像
画像

早春の花たち

暖かかったり、寒かったたり、このところ気温の変化が大きい、昔から 「三寒四温」等と言われ早春の時期には良くある気候だ。 花たちも春を待ち望んで花々があちら、こちらで咲いて来ている。 桜の開花も来週に発表されそうだ。
画像
画像

咲きました

ハクモクレンが咲き始めました。 梅や桃も春の先駆けの花ですが、ハクモクレンの花が咲くと春が来た と実感します、青空に映える白の花が清楚です。
画像

早春の鎌倉撮影会

前日の荒天も回復して暖かいひな祭り日和、お手伝いしている写真 クラブの皆さん10名と早春の鎌倉で撮影会、梅の花は少し遅かったが 春の日差しも暖かく、皆さん撮影を楽しんでいた。
画像
画像
タンポポも咲いて春本番はもうすぐだ。
画像

ツグミ

気候の変動なのか暴風や気温差が激しい。 近所の家々の梅も大分咲いてきた。
画像
梅の花をついばんでいる20cm程の野鳥を見かけた、図鑑で調べたら 「ツグミ」だった、6月頃北に渡る渡り鳥だ。
画像

もうすぐ春

今日は春一番が吹きました。 モクレンの花が咲きそう、春はもうすぐです。
画像

梅香

昨日の暖かさに梅が大分咲いたのではと思い「生田緑地梅園」に行って 来た。 30本くらいの梅園だが、さすがに早咲きの梅5~6本咲いている程度だ った。 梅干しでおなじみの南高梅
画像
寒紅梅
画像

蝋梅のかほり

近所のバス停の脇に蝋梅の畑?がある、多分植木屋の苗木育成の為の畑 だと思うが、蝋梅の木が30本ほど有り、木も大きく4~5mの高さだ。 毎年、今頃になると行ってみる、今日は散歩がてらその畑に行ってみた が、気温の高いせいも在り香りが強く、遠くからも解るくらいだった。
画像

春のかおり

今夜から大寒波が来て、居座る様でかなり寒いとの事、熱くて辛い料理 が食べたくなる。 庭にあるフキの葉陰に「フキノトウ」を見つけた、みそ汁に入れてみた が、かなり苦い、春のかをりはこんなに苦かったのか?。
画像

梅咲きました

いつもの散歩コース「高根森林公園」の梅が咲き始めた。 早咲きの梅が3本程、ピンクの花が開いて可愛い。
画像

すじ雲

暮れから、正月と穏やかな天気が続いている、週末は雨の様子だ。 低気圧が近づいているのか、すじ雲が青空に映えていた。
画像

今年最後の紅葉

昨日、鎌倉に紅葉の撮影に行って来た。 今年の紅葉は各所とも早かったので、鎌倉も早いのではとは思ってい たが、やはり終わりに近く葉先が枯れたり、散ったりしていた、昨年 より5日も早く訪れたのだけれど、残り物の紅葉を求めて4ヶ所程で 撮影をして来た。 鎌倉宮の紅葉
画像
覚園寺の泉水にも紅葉の落ち葉が浮いていた。
画像

まだ秋?もう冬?

昨日は暦の上では「大雪」(たいせつ)で雪の降る季節だそうだ。 私の散歩コース「東高根森林公園」ではまだ紅葉が残っていて、秋を 惜しむかの様な光景だ。
画像
公園の高台、樹木の間から見える富士山は真っ白、手前の丹沢は雪が 無い様子だ、公園内は落ち葉が沢山ちって通路が見えない程だが歩く たびにカサカサと、やはり冬の音だ。
画像

本土寺と東漸寺の紅葉撮影会

昨日はお手伝いしている写真クラブの撮影会、松戸市小金の「本土寺」 と「東漸寺」(とうぜんじ)の紅葉を撮影してきた。 千葉県では両寺とも歴史的な名刹だ、本土寺は紫陽花寺としても有名で 観光スポットとして訪れる人も多いそうだ。 紅葉ピークは少し過ぎたようだがまだ、撮影には耐えられる部分もあり 特に、回廊のガラスは古いもので、歪みに映る紅葉が綺麗だ。
画像
東漸寺は山門が参ヶ所あり二番目の門は表が仁王門だが裏には狛犬が にらんでいる不思議な門になっている。 こちらの紅葉は今が盛りだ。
画像

九品仏の紅葉

午前中の晴れの天気予報を信じて九品仏に行って来た。 寺内に多くのモミジや大きな銀杏の大木で知られている名刹で、以前は 隣の尾山台と等々力に住んでいたのに一度しかお参りしていない場所、 久しぶりに紅葉を求めて撮影に行った。 建物や庭の佇まいもしっとりと落ち着いた雰囲気だが参拝者も紅葉鑑賞 と写真撮影の人々で賑わっていた。
画像

紅葉と雪

昨日の雪、少し積もりました、朝の公園には積もった雪と落ち葉が 時ならぬ風情でした。
画像

紅葉と雪

明け方、雨から雪に変わり10時頃がピーク、庭のコブシの黄葉に雪が 積もり滅多に見られぬ紅葉と雪の風景となった。 54年ぶりとかで自分でも写真を始まる以前なので記憶に無い。
画像