夏の花?

昔から「梅雨明け十日」などと言われて梅雨が明けたら10日は晴れると言います。 梅雨が明けたら本当に暑い晴天が続きます。 我が家では育てていませんが近くの家庭菜園ではゴーヤの花がたくさん咲いていた、ただしこの写真の花は雄花で実はならない。 IMG_1114.JPG
posted by yamamoto at 10:28Comment(0)

本格的な夏が来た

8月1日関東地方でも梅雨明け宣言が出て本格的な夏になった。 ここの所の新型コロナの感染者増で外出することが憚れ例年の夏休み旅行の計画が立てられない、9月になっても感染者が多ければ計画できないかも。 ひまわり.JPG
posted by yamamoto at 10:38Comment(0)

散歩で撮ろう-18

梅雨が明けそうな曇り日久しぶりに「トンモリ谷戸」に散歩。 地域の子供達の体験稲田の稲がだいぶ大きくしっかりと育つてきた、秋の取り入れ体験が楽しみだろう。 IMG_1103.JPG
posted by yamamoto at 22:17Comment(0)

散歩で撮ろう-17(ピンクの花)

梅雨がなかなか明けない、天気予報では8月になりそうだ。 散歩の途中空き地で見かけたピンクのユリ科の花「夏水仙」(ナツズイセン)雑草が生い茂って近づけないが梅雨空に清楚な花を見つけた。 _MG_2328.jpg
posted by yamamoto at 10:43Comment(0)

散歩で撮ろうー14(夏の花)

梅雨の最後?の大雨が続く中、雨が止んだ間隙を縫って森林公園に散歩夏の花々が咲いていた。 此処では今の季節必ず咲くヤマユリが今年も篠竹の間で咲いていた。 IMG_1060.JPG シモツケも紫陽花に似て目立つ花だ。 シモツケ.JPG この公園で今たくさん咲いているのはヤブミョウガ IMG_1032.JPG 森林公園は自然を活かした公園で木々の案内板も少なく花の名前など後で調べる楽しみも?。
posted by yamamoto at 11:05Comment(0)

家で撮ろう-9

コロナ陽性者が多くなり外出自粛制限が発令されるのではなどと騒がれたり、大雨で洪水になったりと悪いニュースばかり、梅雨空が続く毎日散歩もままならない、こんな時は家の中で撮影をしょう。 私は古いカメラのコレクションは興味が無いが一応数台の飾りだけで実際の撮影はしないカメラや、以前使っていたカメラがある、その中で1954年ごろ製造のドイツフォクトレンダー社製の「VITO B」(ビトーB)が1台ある。 60年以上前のカメラだがメッキも革もしっかりとしていて多分フィルムを入れれば動くのではないかと思っている、このカメラ距離メモリは付いているが実際には目測でピント合わせをするファインダーはついているが目安に過ぎない。 レンズは50mmf3.5の標準レンズ露出計も付いていない完全手動式、フイルム枚数換算窓に出る数字も正面から見ると逆で上からカメラを俯瞰して正常に見えるなどドイツの工作が生きた特徴ある一台。 当時の革ケースも付いているので一緒に撮影してみた、自分の大切な小物?を家で撮影してみたら。 _MG_2291.jpg
posted by yamamoto at 11:20Comment(0)

散歩で撮ろう-13

日本の各地で大雨による被害が多発している、毎年、梅雨の終わりになると大雨が続くが今年は被害甚大で雨の量が経験のないような降り方のようだ。 公園や道路の端を彩ってくれていた紫陽花も終わりに近く色褪せてきている。 _IMP0647.jpg
posted by yamamoto at 17:02Comment(0)

地元で写真展示

昨年入会させていただいた「宮前区文化協会」の会員としての初仕事として川崎市宮前区役所ロビーに作品を2点展示させていただきました。 初仕事としての予定は6月5日〜9日まで区民館ギャラリーでの展示部会研究発表会でしたが新型コロナの自粛要請で中止となり区役所ロビーの文化協会スペースのショーケースでの展示が初仕事となりました、期間は7月1日〜8月31日までの真夏の展示なので「ダリア」の花2点にしました、お時間と区役所に用事のある方は覗いてみてください。 Dahlia.jpg
posted by yamamoto at 10:19Comment(0)

高尾山に行ってきた

コロナの終息祈願?で高尾山に行ってきた。 梅雨の合間を縫って電車で高尾山口に、行きはリフトで帰りはケーブルカーのコースだが高尾山はリフトを降りてからの行程が結構あり薬王院を過ぎて頂上までの徒歩はハードだった。 _MG_0857.JPG 眺望は梅雨の最中で望むべきもなく見晴らしは最低だったがコロナ自粛で遠出をしていなかったので気分転換の良い気晴らしとなった。 観光や登山の人も多く結構過密の場所もあり注意しての登山だった。 コースの中には野草などの夏の花もチラホラ、こちらは「竜の髭」の花 _MG_0847.JPG 山百合は登山鉄道の職員が植えたそうで大輪の花が満開。 _MG_0849.JPG
posted by yamamoto at 15:11Comment(0)

散歩で撮ろう-11

梅雨の真っ只中憂鬱な天気が続く、曇り日だが時折陽のさす中いつもの散歩コース「森林公園」へ、外出自粛が解除された事で公園の人出も多少増えたようだ。 公園は夏の野草の花が咲いてきた、「ヤブカンゾウ」の花は濃いオレンジ色。 _MG_2231.jpg 「ヒルザキツキミソウ」も花壇の中に群生していた。 _MG_2237.jpg この時期の森林公園は近隣の幼稚園の遠足などで混み合うのだが今年は団体が少ない、まだ自粛しているところが多いのだろう。
posted by yamamoto at 14:51Comment(0)

散歩で撮ろう-9(梅雨入り)

関東地方は昨日梅雨入りしたそうだ。 7月半ば迄ジメジメした日が多くなり散歩もままならなくなります、梅雨の晴れ間の午前中に森林公園に散歩に行って来ました。 入り口から200mの間に紫陽花が植えられて色々の花が咲いています、梅雨の代表的な花で憂鬱な梅雨に明るさを届けてくれます。 IMG_0909.JPG 昨日の雨で小さな勿忘草にも水滴が残っていました。 IMG_0931.JPG 夏椿の仲間でしょうか小さな白い花が付いた花木を見つけました。 IMG_0958.JPG 梅雨の隙間の雨の降らない時を見つけて散歩を続けたいと思っています。
posted by yamamoto at 14:46Comment(0)

散歩で撮ろう-8(ハナショウブ)

外出自粛も徐々に解除となりつつあります公共の公園も入園できる範囲も広がって来ています。 徒歩で30分ほどの「生田緑地」では花菖蒲が満開、約800平方メートルの園内に約2800株の花菖蒲が色とりどりに咲き競っています。 IMG_0817.JPG IMG_0896_1.jpg 併設のバラ苑は春と秋に一般開放されるが今年は春の開園は中止となり残念です。
posted by yamamoto at 12:17Comment(0)

家で撮ろう-7(アマリリス)

新型コロナウイルスの感染者は昨日東京で34名とまたまた多くなって「コロナ恐るべし」です。 昨日は約2ヶ月ぶりに公共交通機関を使って渋谷の病院に行ってきた、定期検診のためなのだが病院は入り口や通路のドワも全部開放して換気に気を付けていたがマスクはしたままの検診だった。 家の鉢植えの「アマリリス」が何年ぶりかの開花、三個の花を付けて二個が開花、早速家の中に入れたが赤い色が室内を華やかにしてくれた。 アマリリスの花言葉は「誇り」「内気」ですが我が国の首相はどちらになるのかな?。 IMG_0750_1.jpg
posted by yamamoto at 15:05Comment(0)

家で撮ろう-6(雑草の花)

明日(6月1日)からほとんどの自粛解除となるようですが学校などは人数制限で少しずつ様子を見ながらになるようです。 外出時にマスクをしたり、手洗いやうがいをマメにするとか各自で出来る事はなるべくやるようにしたいです。 庭に生える雑草が花を付けています、まとめて咲く「ムラサキカタバミ」は毎年株が大きくなり勢力を伸ばしています。 _MG_2222_1.jpg 昨年、近くの公園で失敬して来て鉢植えにして育てていた「八重ドクダミ」も咲き始めました。 _MG_2237_1.jpg 今週、来週と予定されていた参加予定の写真展二展が中止となり残念ですが秋以降にできることを期待します。
posted by yamamoto at 11:39Comment(0)

散歩で撮ろうー7(下向きの花)

神奈川県では外出自粛やお店の営業も条件付きで全面解禁になりましたが緩みが来ないように各自が注意することに変わりは無いと思いますが。 散歩や買い物も少しは自由になりましたがまだまだマスクは欠かせません、ところで所謂「アベのマスク」は何時頃の配布でしょうか?日本のお役人のやっている事は後手後手ですがこちらの花たちも俯いています、決して謝ったり恥ずかしがったりしている訳ではありません。 白いたくさんの花が咲く「エゴノキ」です。 エゴの木.jpg こちらは「ホタルブクロ」ですが花の表面だけ衣をつけて天ぷらに出来るそうです。 ホタルブクロ.JPG
posted by yamamoto at 10:32Comment(0)

散歩で撮ろうー6(野草)

先週の曇り空で寒い日々から7月の陽気に、半袖での散歩も気持ちが良い季節、でもマスクはつけての散歩。 散歩の途中で見かけた雑草「トキワツユクサ」白い三角形の可憐な花です。 トキワツユクサ.JPG ピンクの小花は「アカバナユウゲショウ」 赤花夕化粧.JPG 今日中に外出自粛の解除か?などと言われていますが今回の新型コロナは予防薬も治療薬もありませんマスクや手洗いなど習慣になった慣習を徹底して過ごさないとまた感染爆発しかねない状況は変わりません各自が気を緩めないで過ごしたいものです。
posted by yamamoto at 14:46Comment(0)

散歩で撮ろう-5(モノクロ)

外出自粛も約2ヶ月そろそろ限定解除の方向か?などと言われています。 私の散歩もなるべく人通りを避けて広い公園などに出かけています、その公園も県立公園なので駐車場も閉鎖中です、近くの人が散歩や散策に来ていたりしているだけなので人も少なく近くの保育園の児童が先生に連れられて遊びに来ているくらいです。 閑散とした公園の風景をモノクロにしてみました。 _0013665.jpg _0013683.jpg モノクロ専用の百何十万円のライカカメラは買えないので1230万画素のデジタルカメラに50mmレンズでカラー撮影してフォトショップでモノクロ現像しています。
posted by yamamoto at 14:16Comment(0)

散歩で撮ろうー4

今週は天気があまり良くありません、梅雨のはしりの様です。 外出自粛の解除もそろそろかと思いますが健康の為の散歩は欠かしません、勿論マスクは着用です自分で出来る予防はきちんとしたいですね。 今日の散歩はいつもの森林公園、今咲いている花は「宝鐸草」(ホウチャクソウ)で2~3cmのかわいい花を付けています。 ホウチャクソウ.jpg そして、こんな時にピッタリの「勿忘草」(ワスレナグサ)が沢山咲いていました、花言葉は「私を忘れないで」「真実の友情」ご無沙汰している友人や大事な人に連絡をとってみたら?。 ミヤコワスレ.jpg
posted by yamamoto at 16:22Comment(0)

散歩で撮ろう−2

今日も散歩写真です。 外出自粛中ですが健康のための散歩は欠かせません、と言う訳でカメラを持って散歩して居ます、公園も芝生やベンチは立ち入り禁止ですが花壇の近辺は近付いても大丈夫です。 ハナビシソウです、カリフォルニアポピーとも言います、アカや黄色もありますが今回はピンクにしました。 _0013779.jpg 近所には農家もあって野菜以外にも果樹を育てている農家もあります、満開のキイウィーは5mくらいの高さの棚での栽培です。 IMG_0735_1.jpg 爽やかな季節、マスクをして近所の散歩をしてみてください。
posted by yamamoto at 14:52Comment(0)

散歩で撮ろう

外出自粛中ですが体の為や気分転換に散歩をしているがやはりカメラは持参する。 樹々も新芽が出たり花が咲いたりと春の営みは進んでいる、現在花の咲いている木は薄紫色の「桐」や匂いの強い「泰山木」。 外出自粛の延長や行楽地の移動制限と先の見えない状態が続きますが散歩の時は上も見ながら歩こう。 IMG_0655.JPG IMG_0675.JPG
posted by yamamoto at 15:33Comment(0)

家で撮ろう-3(光を考える)

先日から自分の近辺、庭や室内で撮る写真を掲載していますが今回も室内で撮った作品を掲載します。 被写体は満開になった「カラー」室内での撮影は床の色や壁の色に左右されますがまずは撮影してから、撮影は必ず「RAW」で撮ります、現像時に調整ができる利点があるからです。 1点目は窓越しの光ですが逆光なのでカメラで+2絞り開けて撮影して現像時に花を基準にホワイトバランスと明るさの調整をしています。 _MG_1495.jpg 次は人工光(ライテングをしての撮影)です、バックは黒布で花より50cmほど離して垂らしています。ライトは100w相当の蛍光灯を左からと上から使った2灯で撮影後に花の色に合わせてホワイトバランスで調整。 _Q6A1139.jpg 外出自粛で家にいる時間が多くなっていると思いますが少しの工夫できれいな写真が撮れますよ。
posted by yamamoto at 11:37Comment(0)

近所の桜2「さとざくら」

新型コロナウイルスで外出の自粛要請が出されているが身体と健康のために徒歩でいかれる範囲で近所に散歩に出掛けている。 ソメイヨシノやオオシマザクラなどの一重の桜が終わり八重のさとざくら類が満開で、近所で見掛けられる桜を撮らせて貰った、いずれも栽培種ではあるが珍しい桜を掲載します。 御衣黄(ぎょいこう)緑黄色の花で花弁は13枚。 _MG_1009.JPG 渦桜(うずざくら)もと荒川堤で植栽されていた。 _MG_1031.JPG 八重匂(やえにおい)秋田や京都で栽培されている、桜には珍しく甘い良い匂いがする。 _MG_1227.JPG 手弱女(たおやめ)京都平野神社の代表的な名桜。 _MG_1316.JPG 外出自粛も一応あと2週間あまり混雑していないところの散歩で綺麗な花などを探して歩くのも楽しい。
posted by yamamoto at 15:29Comment(0)

とんもり谷戸

散歩コースの一つに「とんもり谷戸」がある、住まいから約2.5kmの距離だが市が管理していることもあり昔の佇まいが残り木々が繁り絶好の森林浴コースだ。 IMG_0572.JPG 谷戸(二つの丘に囲まれた狭い低地で谷合の地)には湧水(雨水が地下に染み込み土の中を流れて湧き出した地下水)が湧き昔は田畑を潤していたことと思われる。 夏にはホタルが見られる。 IMG_0534.JPG IMG_0538.JPG 今は公園として遊歩道や畦道などに整備されているがここから生まれた「湧水』は平瀬川を経て6km先の多摩川に注いでいる。 IMG_0563.JPG
posted by yamamoto at 15:49Comment(0)

淡雪

昨日、朝から降った雪は午後には止んだが結構積もり、樹々にもこんもりと積もって春の雪としてはかなりの量の降雪量となった。 春の淡雪は雪が止むとどんどん溶け出して今朝にはほとんど残らない状態となった。 朝残雪を求めて森林公園へ、広場では昨日子供たちが遊んだのか雪だるまの残骸がそこここに、1時間ほどの散策だったが雪はどんどん溶けて無くなっていった。 IMG_0398.jpg IMG_0409.jpg
posted by yamamoto at 16:14Comment(0)

芽吹き

昨日は東京地方の桜の開花宣言が出ました。 春本番?かと思いきや昨日は雪も舞いましたが樹々も春を感じて若葉が出てきました、春の息吹が感じられます。_12A6006.jpg
posted by yamamoto at 10:34Comment(0)

春本番ですか?

昨日の雨が嘘のような青空そして暖かな陽気、春本番を思わせる気候になった。 桜も今週にも咲きそう、今年は花の咲く木々が一斉に咲きそうで今満開なのは「白木蓮」デリケートな白い花びらは風に弱くすぐに傷が付いて赤錆の様になる 花の命も短いので今が見どころです。 _MG_0096.jpg
posted by yamamoto at 11:27Comment(0)

旬の蕗の薹は春のカヲリ

近所のササキさんからフキノトウをいただいた。 キビナゴ、ウドなどと天ぷらに春の季節の出会いものを美味しく頂いた。_0013561.jpg
posted by yamamoto at 15:15Comment(0)

暖冬で梅が満開

今年の冬は暖冬で寒い日が少ないようだ、庭の片隅にある紅梅がはや満開になった。 昨年のブログを見たら2月28日の記事で同じ紅梅のことを書いていた、とゆう事は一ヶ月開花が早い、桜も早く咲きそうな気がする。 _0013539.jpg
posted by yamamoto at 17:28Comment(0)

あけましておめでとうございます。

令和二年も無事明けました、自分では今年は何回目かのチャレンジの年にしたいと思っていますがどの程度できるかはまだ予測がつきません。 とゆうことで元気が出る黄色い花「福寿草」の画像で今年の新年のご挨拶(年賀状もこの画像です) 今年もよろしこお願いいたします。 _12A8886.jpg
posted by yamamoto at 00:00Comment(0)

27828のアクセス

今年も残す所5日になりました1年ありがとうございました。 この一年間特に大きな変化や事件がなかったのですが昨年知人よりいただいたエゴマのタネをプランターに蒔き、葉を漬けたレシピをクックパットに投稿したところ6月17日から本日までのアクセス数が27828回だったそうでエゴマが流行りでも葉の使い方がこんなにヒットするとは驚きです。 今年は秋から雨の日が多く紅葉の撮影が少なかったのですが今年の最後は初冬の雨の写真を掲載します、紅葉が残る今月の初めの風景です。 _MG_0085.JPG 来年はお手伝いしている写真グループ2箇所の写真展が各1回、今年入会した区の文化協会の展覧会参加が2回、計4回の写真展参加が予定されています、このブログにその都度掲載しますのでお時間がありましたら覗いていただけると幸いです。 来年もよろしくお願いいたします、良い年をお迎えください。
posted by yamamoto at 11:48Comment(0)