東北の山菜

東北の山菜、青森、岩手の山菜を戴いた、昨年お世話になった青森の 方からで今が山菜の最盛期のようだ。 特に、野生の熊の大好物「根がまり竹」(姫竹)皮ごと焼いても、 皮を剥いて茹でて汁の実や醤油とカツオブシで食べても美味しい。
画像
コシアブラはうすく衣を漬けて天ぷらやお浸しが美味
画像
ミズは即席漬けや汁のみ煮付け、おしたし、油炒め、卵とじ等色々使える
画像

大皿盛りの「鰹のたたき」

先週、今週と50cm級の鰹をカネコさんから戴いた、勿論一本釣り物。 まるまると太った鰹で今年は美味しいとの事。
画像
新鮮なうちに捌いて、バーナーで全体を焼き、氷水で冷やして「タタキ」 にした。 ちょうど娘家族4人も来ていたので大皿盛りにした、我が家で一番大きな 砥部焼の大皿(38cm)もいっぱいな程の量で、美味しく戴いた。
画像

にんじんの花とブルーベリー

昨日、午後から清水農園に伺った、日陰の少ない農園は熱中症に要注意 収穫の終わった人参畑には、人参の花がひっそりと咲いていた。
画像
本来の目的は「ブルーベリー」の収穫、清水農園では、実を穫る目的で なく、苗を育てているが沢山の木があり、実が沢山付いて熟成している。 約1時間程で4kg程収穫、戴いて来た。
画像

しめ鯖を作った

29日(金)にカネコさんから釣りたての魚を戴いた。 沖縄の魚の様な赤い肌に黄色の模様の「赤イサキ」や「鯖」で赤イサキ は白身なのでさっそく薄造りで戴く事にした。
画像
そして、鯖は新鮮だったので「しめ鯖」にする事に、三枚におろし、塩 をふり、2時間程冷蔵庫で冷やした鯖を、酢と水半々で洗い、ラップで 巻いて冷蔵庫で保存した、六本戴いたうちの半分を「しめ鯖」に半分を 「しめ鯖の昆布締め」にして冷蔵庫で保存、3日目の本日刺身にして戴い てみたが、新鮮なうちに作った「しめ鯖」は、さすがの逸品。
画像

昭和的

昨夜は友人2人と溝ノ口で「飲み会」昭和の名残漂う一画は七輪で焼く ホルモンの店や、立ち飲みの焼鳥や、などで毎夜にぎわう場所。
画像
その一画からほど近い「十字屋」での、飲み会、こちらの店内も大賑わい
画像
壁には「品書き」がびっしり、おすすめは厚焼き卵、と「十字屋焼き」 千切りキャベツの上にのせた薄焼き卵の上にマヨネーズ、ソースは ウスターソースかおたふくソースを選ぶ、外せない逸品だ。
画像
リーズナブルな飲み会だった。

鶏魚の刺身

いつも釣り魚をいただくカネコさんから、今日はイサキ(伊佐木、鶏魚) をいただいた。
画像
15cm程で小さいが新鮮なので刺身に、三枚におろし、皮を剥いで中骨 を取り、筏作りにし酢締めにして、山葵醤油で食したが、くせも無く 美味しくいただいた。
画像

太刀魚の刺身

何時も釣り魚(自分で釣った)を戴く近所のカネコさんから、釣り たての「太刀魚」を戴いた。
画像
7匹の中から大きい3匹を刺身にする事に、三枚におろした太刀魚を 小骨を穫り、皮目をバーナーで焼いた、太刀魚の皮は意外とかたい。
画像
刺身には短冊切りで盛り合わせ、レモン醤油で美味しく戴いた。
画像

総勢17名の大バーベキュー

久ひぶりにヤクシ邸でバーベキュー、17名の老若男女が集まって友人 「ツルちゃん」の引退記念バーベキュー、人数が多いので「焼き奉行」 役の私は、焼きの順序等の差配で大わらわ、因に主な焼き物を紹介。 時間のかかった「鮪のカマ焼き」
画像
アスパラはベ-コンを巻いて。
画像
焼鳥は主役の「ツルちゃん」の手作り
画像
焼きホタテも半端じゃない数だ。
画像
引退式のイベント等、盛りだくさんのパーティーも大成功だった。

写真と墨絵の展覧会

写真と墨絵の展覧会を鑑賞して来た。 まずは、墨絵「走墨 増永広春展(命の鼓動)」30年来の友人の広春 さんの墨による、絵と文字で躍動感あふれる書道展、相変わらず精力的 に作品を制作、多数の受賞歴の有る方なのだが、気さくな人柄はいまも 変わらない。 小津ギャラリー 5/9~5/14 東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル(小津和紙)2F 10:00~18:00(最終日16:00まで)
画像
 
画像
写真の展覧会は「マグナム・ファースト日本展」1955年にオーストリア で開催された写真展のオリジナル写真83点の展示。 ロバート・キャパ、アンリ・カルティエブレッソン、ワーナー・ビショフ、 マルク・リブー、エルンスト・ハースなどのオリジナルプリントは見応え 十分、特に写真家を目指している人や、モノクロプリントを極めたい方に 是非観てほしい写真展だ。 特に、ロバート・キャパ、アンリ・カルティエブレッソン、エルンスト・ ハースの写真は私にとって初めて観る写真で感動だった。 ヒルサイドフォーラム(東京 代官山)4/23~5/15 東京都渋谷区猿楽町18-8 11:00~19:00(入場料¥1000)
画像

二ヶ所の写真展

新宿で昨日から開催の写真展に行って来た。 epSITEでは、犬猫写真家の新美敬子さんの写真展「マルタの猫」、 主にLUMIXで撮影、最大1mx1.5mのプリントが綺麗だ。 4月14日(木)10:30~18:00まで
画像
OLYMPUSギャラリーでは清水哲朗さんの「NINJA」モンゴルの金鉱山 労働者たち~、モンゴルの写真を多く撮影している清水さんならではの ドキュメント写真。 3月30日(水)11:00~19:00(最終日15:00)まで
画像

しゃぶしゃぶ忘年会

昨日は銀座の「しゃぶせん」で忘年会、しゃぶしゃぶコースを美味しく いただきました。
画像

二色そば

先日の箱根からの帰りの昼食に、久しぶり「そば処、あり田」に、 脱サラの店主、有田さんとは20年来の友人、厚木に店を構えて10?年 手打ちのおいしい蕎麦で近隣でも有名店になった。 今日のチョイスは二色そば、まずは「ニハそば」。
画像
頃合いで二枚目の「柚子そば」が。
画像
美味しく戴いた。

白糸の滝とB級グルメ

昨日、友人5名と温泉一泊の予定で富士箱根方面に出かけた、当初の 目的は雨のため中止、急遽、白糸の滝観光に変更、曇り空だったが 紅葉した木もあり、見応え十分。
画像
昼食は、富士宮方面に移動してB級グルメで有名な「富士宮やきそば」 に決定、偶然入った「さの食堂」は結構有名店だった。
画像
「富士宮やきそば」大盛り\650.-リーズナブルで美味しかった。
画像
今朝は5:30に温泉に入り、泊まった部屋から見えた快晴の空に映える 富士山が美しかった。AM6:30
画像

恒例のバーベQ

年2回開催のヤクシさん家のバーベキュー、今年は雨も降らず、 爽やかな日和。 まずは焼鳥。
画像
刺身は本鮪と殻付きの甘エビ、刺身は切って盛りつけを。
画像
その他の焼き物は、ソーセージやステーキ等
画像
画像
焼き物は全て焼き、最後の〆の焼きそばまで作った、忙しい一日だった

野菜や果物「色 彩々」

何十年も前に仕事をさせて戴いたデザイナーの真栄田 善克さんの 絵画展「色 彩々」に伺った、以前から身じかな素材(野菜や果物)を 白のキャンバスに絵の具で立体的に表現した、写真では表せない絵を 書いて何度も作品展を開催している方で、私の写真と相通じる表現を している方だ。
画像
9月24日~30日 11:00~19:00 自由が丘 もみの木画廊(世田谷区奥沢6-33-14 03-3705-6511) そして、展覧会の片隅に真栄田さんの友人から贈られた「笠間のアケビ」 が飾られていたので撮影させていただいた、。
画像

定番ランチ

近頃、友人とのランチが「COCO'S」から「バーミヤン」に変わった。 客席もゆったりして、長話も出来るからだ、写真の話や、撮影場所の 情報等、貴重な時間が過ごせる、料理も種類が多くリーズナブルだ。
画像
画像

青森の山菜は、今が旬

青森出身の近所のかたから、山菜を戴いた、今年は10日程早いそうだ。 うるい、たらの芽、もみじがさ、など5種類程。 その中で、コシアブラ、タラノメ、モミジガサを天ぷらで戴いた。
画像

小林さんが選んだヨーロッパ

銀座のギャラリー・アートグラフで昨日から開催されている「写真家 が覗いたヨーロッパ」展に行って来た。 イジス、ドアノー、サルーン、シーフ等の写したモノクロの世界を 小林貴さんが企画した写真展だ。 特にシーフのファツション写真は展示されている写真集も必見(販売 されている) 4月24日~5月7日、12;00~20:00(28日休み)
画像
画像

鹿肉でバーベキュー

一昨日の土曜日「鹿肉がメインのバーベキュー」がヤクシ邸で開催され た、参加者の差し入れだが、北海道の天然の鹿が部位別で送られてきた そうだ、10名程で美味しくわいわいと・・・。 勿論ステーキはワイン漬け。
画像
スペアリブは骨付きのまま。
画像
そして薄切りは、塩コショーして、端から丸めて焼くと、旨味が逃げ ず、美味しく焼ける。
画像
野生の肉は、少しの臭みはあるが、柔らかくて脂身も少なかった。

力作揃いの写真展

私の住んでいる地区の人達の写真展が開催中です。 川崎市宮前区の宮前市民ギャラリーでは「宮前写真研究会」第23回 写真展が開催中、私も6年程お手伝いしている会の写真展です。 「宮前写真研究会」は27年の歴史ある会で、20数名の会員が毎月 会合をして、会員の技術の向上に励んでいます。 私も、今年の桜の写真を一点、展示しています、ぜひ足をお運び ください、4月8日(水)17:00迄です。
画像

○蔵のおいしい料理

地元でお手伝いしているデジカメ写真倶楽部の人達と「海山舎 ○蔵」 (かいせんや わくら)で飲み会、10年前(開店から)通っている 美味しいお店だ。 本日皆さんが食べたかった生牡蠣は三重県産
画像
刺身の盛り合わせは7種類
画像
焼き厚揚げもおいしい
画像
珍しい中落ちの唐揚げ
画像
勿論、日本酒も焼酎も厳選された品揃えだ。

スミヤキ

スミヤキと言う魚をカネコさんから戴いた、あまりなじみの無い魚だが クロシビカマスの別名だそうだ。
画像
見た目は黒くてグロテスクで、皮と身の間に軟骨が有るので、刺身に するのが結構往生した。 身は白身で、結構脂が有り美味しく戴けた、塩焼きが良さそうなので 今度は塩焼きにするつもりだ。

レソト日和

2月10日よりコニカミノルタプラザギャラリーCで開催中の小澤太一 さん「タイチャン」の写真展「レソト日和」に伺った。 昨年から4ヶ月で3回目の写真展、そのスタミナに驚かされる、大判 プリントの良さや、展示の見やすさなども考えた、見応えのある写真。 写真も構成も凄く良いのだが、大判の写真集を見て解る様に、もっと 多くの写真を展示しても良かったのではないか、と思う写真展だった。 2月20日(金)まで。
画像

一日遅れのバレンタイン

15日のCP+最終日に北海道在住の鉄道写真家「矢野直美」さんから、 一日遅れのバレンタインチョコレートを戴いた、義理チョコとはっきり と解る、とうきびチョコの「黒い恋人」だ、でも、北海道のお土産と 思えば・・・、うれしいです。
画像

CP+最終日

今年のCP+は昨年の様な雪での中止も無く4日間快晴で最終日を迎え ました、私はTAMRONブースでの出番の無い日ですが、ラストステージ での出演者全員でのエンディング挨拶があるために会場に出かけました。 朝から雲一つない晴天。
画像
会場のあちらこちらのステージでは今日も写真家さんが熱弁を・・・。 鹿野貴司さんはシグマブースです。
画像
塙真一さんは、相変わらずダンデイです。
画像
佐藤かな子さん。
画像
夕方は、風が強かったがまずまずの天気だった。
画像

ファミレスランチ

買い物で渋谷へ、久しぶりに友人とランチ。 道玄坂のロイヤルホストで「チキングリルランチ」&「トロピカル アイスティー」で少し、のんびりのランチタイムだった。
画像
画像

冨士の裾野で秋を満喫

男性六名で冨士&箱根に一泊の温泉旅行。 前夜までの雨が上がって晴天となり、冨士の裾野で紅葉を満喫。
画像
秋の陽はつるべ落としの如く、夕日が紅葉を染めて綺麗。
画像
箱根の温泉で一泊した翌朝、窓からの朝焼け冨士が見事だった。
画像
帰りには、冨士観光の名所、忍野八海に寄ってみた、アジア人の観光客 が大勢見学に訪れていたが、生憎、富士山は雲に隠れて見ることはでき 無かった。
画像

NIGHT LIGHT

タイちゃんこと、小澤太一さんの写真展NIGHT LIGHTに行ってきた。 詳しくはhttp://ameblo.jp/kozawataichi/ 鑑賞するお客さんは途切れること無く来場していて、大盛況。 写真家さんも何人か、みんなで少し雑談して帰り際、京橋交差点のビル にはイルミネーションが・・・、まさにNIGHT LIGHT。
画像

ナゴヤ日和

キヤノンギャラリー銀座で開催中のタイちゃんこと、小澤太一さんの 写真展「ナウル日和」のギャラリートークを聴きに行ってきた。 写真展の詳細はhttp://cweb.canon.jp/gallery/archive/kozawa-nauru/index.html ギャラリートークは会場に入りきれない程の大勢の人でいっぱい、 写真集の出来上がるまでのトークは編集デザイナーの三村漢さん、 途中から出版社の「日本カメラ」の偉い人、ヨシノチエコさん、も 加わって楽しい、為になるトークショーだった。
画像
その後のノミカイは京橋の「世界の山ちゃん」鳥の手羽先で有名な 名古屋が本店の店、タイちゃんも名古屋出身なのだ。
画像
参加者は70余名でほぼ貸し切り状態。 タイちゃんもカンちゃん(三村漢)もほっとしたかほろ酔い状態。
画像
本日のお土産は、これも名古屋名物「Sugakiya」の和風とんこつラーメン のナゴヤづくしだった。

Sugakiyaのラーメン

昨日のINFINITYの講習会(ワークショップ)でタイちゃん(小澤太一) にお土産をいただいた、嵐の中、名古屋から車で帰ってきたそうだ。 お土産は、名古屋の代表的ラーメン「Sugakiya」の和風とんこつ味 即席麺だが和風だしのこくのある味だ、ごちそうさまだがや。
画像