家で撮ろう-8(雨の日)

外出自粛が少し緩和されて出かけるのが少し自由になった、でも梅雨の真っ只中雨の日や曇り空ばかり見ていたら憂鬱になり窓から見えた木の葉についた雨粒が綺麗だったので撮影。 _MG_0832.JPG 雨が小降りになったので庭に出て紫陽花を撮影。 _MG_2284.JPG 雨に濡れた木々や花、身近な風情を楽しみながらもう少し自粛します。
posted by yamamoto at 10:12Comment(0)

散歩で撮ろう-5(モノクロ)

外出自粛も約2ヶ月そろそろ限定解除の方向か?などと言われています。 私の散歩もなるべく人通りを避けて広い公園などに出かけています、その公園も県立公園なので駐車場も閉鎖中です、近くの人が散歩や散策に来ていたりしているだけなので人も少なく近くの保育園の児童が先生に連れられて遊びに来ているくらいです。 閑散とした公園の風景をモノクロにしてみました。 _0013665.jpg _0013683.jpg モノクロ専用の百何十万円のライカカメラは買えないので1230万画素のデジタルカメラに50mmレンズでカラー撮影してフォトショップでモノクロ現像しています。
posted by yamamoto at 14:16Comment(0)

家で撮ろう-5(水滴)

昨日、一日中降っていた雨も上がり朝から良い天気になりました。 新緑の木々や花木の葉には良い加減の水滴が残り自然の水滴の撮影には絶好のチャンス、APSカメラに60mm MACRO(35mm換算96mm)で撮影。 夏蜜柑の新緑をこのレンズの開放値 f2.0で撮影 _MG_1601.jpg 紫蘭の葉を f3.2で撮影 _MG_1623.jpg 家での撮影は普段の木々や花の状態光の当たり方などの状況判断で良い写真が撮影できます。
posted by yamamoto at 11:12Comment(0)

散歩で撮ろう−2

今日も散歩写真です。 外出自粛中ですが健康のための散歩は欠かせません、と言う訳でカメラを持って散歩して居ます、公園も芝生やベンチは立ち入り禁止ですが花壇の近辺は近付いても大丈夫です。 ハナビシソウです、カリフォルニアポピーとも言います、アカや黄色もありますが今回はピンクにしました。 _0013779.jpg 近所には農家もあって野菜以外にも果樹を育てている農家もあります、満開のキイウィーは5mくらいの高さの棚での栽培です。 IMG_0735_1.jpg 爽やかな季節、マスクをして近所の散歩をしてみてください。
posted by yamamoto at 14:52Comment(0)

散歩で撮ろう

外出自粛中ですが体の為や気分転換に散歩をしているがやはりカメラは持参する。 樹々も新芽が出たり花が咲いたりと春の営みは進んでいる、現在花の咲いている木は薄紫色の「桐」や匂いの強い「泰山木」。 外出自粛の延長や行楽地の移動制限と先の見えない状態が続きますが散歩の時は上も見ながら歩こう。 IMG_0655.JPG IMG_0675.JPG
posted by yamamoto at 15:33Comment(0)

家で撮ろう-3(光を考える)

先日から自分の近辺、庭や室内で撮る写真を掲載していますが今回も室内で撮った作品を掲載します。 被写体は満開になった「カラー」室内での撮影は床の色や壁の色に左右されますがまずは撮影してから、撮影は必ず「RAW」で撮ります、現像時に調整ができる利点があるからです。 1点目は窓越しの光ですが逆光なのでカメラで+2絞り開けて撮影して現像時に花を基準にホワイトバランスと明るさの調整をしています。 _MG_1495.jpg 次は人工光(ライテングをしての撮影)です、バックは黒布で花より50cmほど離して垂らしています。ライトは100w相当の蛍光灯を左からと上から使った2灯で撮影後に花の色に合わせてホワイトバランスで調整。 _Q6A1139.jpg 外出自粛で家にいる時間が多くなっていると思いますが少しの工夫できれいな写真が撮れますよ。
posted by yamamoto at 11:37Comment(0)

家で撮ろう-2

外出自粛中なのですがこんな時こそ自宅で撮影してみませんか?。 先日、知り合いのお宅の庭に咲いていた「カラー」を戴いたので花瓶に挿して室内に飾っていたが綺麗なので窓辺で撮影してみた、窓ガラス越に光が入るので 逆光での撮影、カメラ側に白いレフを置いて反射させて影を少し明るくしてバランスを取った。 少しの工夫で綺麗な撮影が出来るので試してみては。 _0013730-1.jpg
posted by yamamoto at 15:05Comment(0)

家で撮ろう

新型コロナウイルスの感染防止対策で外出自粛で家で過ごす時間が多くなっていますが写真好きの皆さんは陽気は良いし花も綺麗な時期なのにと「ウズウズ」 していると思いますがもう少し?の我慢です。 こんな時だから身近にあるものを撮影してみてはいかが?。 まずは室内での撮影、豆苗の新芽についた「水滴」窓辺に置いての逆光でバックは白いカーテンで白く飛ばしています。 機材はCanon80D TAMRON60mmF2.0 MACRO 絞りf2.8 _MG_1428.jpg 次は庭に咲いた椿「卜伴」(ボクバン)です、機材、絞りは同じです。_MG_1439.jpg 家でじっくり撮影するのも工夫次第で良い写真が撮れます、チャレンジしてみては。
posted by yamamoto at 12:31Comment(0)

お家で撮ろう

新型コロナウイルスの流行で外出の自粛要請が出て写真家やアマチュアの写真愛好家の方も外出を控えているため自宅で写真を撮ることが多くなっているようで写真雑誌でも「家で撮ろう」と家での撮影を推奨している。 今の住まいはマンションだが1階なので専用庭がついているので多少の花木が咲く時期もある、今はハナミズキとツバキが花を付けている。 私の「家で撮ろう」はハナミズキ、ベランダから撮影しているが身近にあると天気によって変化が見られて楽しむことが出来る。 4月20日(月)雨 IMG_0593.JPG 4月22日(水)晴れ時々曇り IMG_0601.JPG
posted by yamamoto at 10:48Comment(0)

近所の桜2「さとざくら」

新型コロナウイルスで外出の自粛要請が出されているが身体と健康のために徒歩でいかれる範囲で近所に散歩に出掛けている。 ソメイヨシノやオオシマザクラなどの一重の桜が終わり八重のさとざくら類が満開で、近所で見掛けられる桜を撮らせて貰った、いずれも栽培種ではあるが珍しい桜を掲載します。 御衣黄(ぎょいこう)緑黄色の花で花弁は13枚。 _MG_1009.JPG 渦桜(うずざくら)もと荒川堤で植栽されていた。 _MG_1031.JPG 八重匂(やえにおい)秋田や京都で栽培されている、桜には珍しく甘い良い匂いがする。 _MG_1227.JPG 手弱女(たおやめ)京都平野神社の代表的な名桜。 _MG_1316.JPG 外出自粛も一応あと2週間あまり混雑していないところの散歩で綺麗な花などを探して歩くのも楽しい。
posted by yamamoto at 15:29Comment(0)

近所の桜

新型コロナウイルスの感染防止の為外出もままならなく、人との接触もなるべく避けるためもっぱら近所の散歩に留めている。 散歩コースの近所で咲いている桜を撮ってみた、公園や住宅の庭の木なので名前の判別が分からないが、今盛りの桜を撮影して楽しんでいる。 _12A6215_1.jpg_MG_0546_1.jpg_MG_0670_1.jpg_MG_0595_1.jpg_MG_0621_1.jpg_MG_0688_1.jpg_MG_0658_1.jpg
posted by yamamoto at 10:42Comment(0)

稲城市「三沢川」の桜

桜は今、満開です。 稲城市の三沢川沿いの桜の撮影に行って来ました、満開の桜は川に覆いかぶさる様な大きさのソメイヨシノが何キロも続きなかなかの景観です。 歩道からも桜がアップで撮れる場所も、近所にこんな桜の名所がある事を知りました。 _MG_0315.JPG
posted by yamamoto at 11:55Comment(0)

蝋梅咲く

明日から梅雨のような天気が続きそうなので「神代植物公園」に行ってきた。 屋外の花は期待していなかったが梅が何本か咲いてきていて今年は早く咲きそうな気配、今満開なのは「蝋梅」でカメラを持った人々が熱心に撮影していた。 _1210079.tif
posted by yamamoto at 18:25Comment(0)

紅葉の秋山郷と清津峡

紅葉真っ盛りの「秋山郷と清津峡」に一泊二日で撮影に行ってきた、1日目は小雨、二日目は曇と条件はあまりよくは無かったが初めて訪れる場所で綺麗な風景を撮影できた。 先日の台風19号の被害もほとんど無かったが川の水量は多かった。 秋山郷は長野県北部の新潟県との境「栄村」にあるが国道は新潟からがメインになる、国道405号の終点「切明温泉」が本日の宿泊先。 紅葉や滝などを巡りながら撮影、集落民家なども昔ながらの風情が残り懐かしい風景だ。 _12A2632.jpg 二日目の最終目的地は「清津峡渓谷」ここは柱状の岩(柱状節理)で形成された渓谷美で有名だがトンネルの一番奥にあるパノラマステーションで半円のトンネルにステンレスを貼り床には湧き出した温泉を足湯にした水面を楽しむことができるが周辺は1cmほどの深さのため奥の柵まで行くことができるので写真の様な光景が有名になった。 _MG_4390.jpg
posted by yamamoto at 17:47Comment(0)

伊勢原「日向の彼岸花」

伊勢原市日向地区の彼岸花はこの地区の耕作地や日向薬師など各所で見学が可能で彼方此方で見ることができる。 実は9月24日に撮影会が計画されていたが今年は彼岸花が咲くのが遅く急遽横浜市の「里山ガーデン」になった因縁の場所、今は満開で見学者や写真愛好家が沢山来ていた。 _12A1885.jpg _12A1699.jpg 10月中旬からは「みかん狩り」が始まるそうだ。
posted by yamamoto at 14:21Comment(0)

夏の終わりに・・・・

暑かった夏も終わり?に近づいています。 座間のひまわり畑も終焉です、ほとんどの畑は終わりですが一部観賞に耐えられる花畑を見つけたが真夏よりかは小ぶりで行く夏を惜しんでいるかのようだった。 _MG_3859.jpg
posted by yamamoto at 11:15Comment(0)

ダリア園で撮影

町田市が設置した「ダリア園」に写真サークルの人たちと撮影会、初めて伺ったが5004種4000株のダリアは見応えと撮影を堪能してきた。 _12A1504.JPG 夏の花「芙蓉」も色とりどりに咲き _0013154.jpg 珍しい花「パイナップルリリー」も咲いていた。 _12A1356_1.jpg 写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。
posted by yamamoto at 16:30Comment(0)

ばら苑は花も人も満開

車で10分ほどの生田緑地ばら苑は春の一般開放中、今が満開で見頃 見学者も多く撮影に苦労した。
画像
ピンクのフラミンゴは今が見頃だ。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

満開の桜撮影

2日続けての桜撮影、昨日は大和市の引地川の千本桜、川の両岸に植え られた桜、散策路もありなかなかの見ごたえ3分から5部咲きだった。
画像
今日は新宿御苑観光客特に外国人が多く民族衣装で撮影する人も多く 混雑していた。 名物の枝垂れ桜もソメイヨシノも満開。
画像
初めて見た「アメリカ」と言う桜は花びらが大きく薄いピンクが可愛い花だ。
画像
10日ほどすると八重桜類も咲いて桜の季節が続く春真っ盛りだ。 写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

SIGMA 17-70mm

春のうららかな陽気に誘われレンズテストも兼ねて横浜に行ってきた。 レンズはシグマ17-72mm 2.8~4(APS用)横浜港の大桟橋に初寄港の 大型客船「コロンバス」63,786t乗客定員1,817名が入港中17mmで 撮影。
画像
ランチはもちろん中華街、四川料理の「京華楼」で麻婆豆腐の定食、この レンズの最短撮影距離は22cmなので料理の接写も楽に撮影。
画像
街歩きのスナップレンズとしても最適で常用レンズになりそう。 写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

マンサクの花、サンシュユの花

お手伝いしている写真サークルの皆さんと「府中市郷土の森博物館」の 梅園で撮影会。 梅の花は少し早めだったが咲き始めの綺麗な花が多く良い作品が撮影 できたことでしょう、2週間後の例会が楽しみだ。
画像
この庭園の中には春の花木も多くマンサクの花も満開。
画像
ロウバイや園ゆかりのサンシュユの花も開花して春色の中の撮影会だった。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

2019年新年のご挨拶

2019年、今年もよろしくお願い致します。 昨年は念願だった写真展が出来、一区切りが出来た年でした、さて次を と考えると何種類かの構想はありますがどれも完成しているとは言えない テーマです。 次の作品も感動戴ける作品にしたいのでじっくりと撮りたいと思っています、 一歩ずつですが焦らず出来ればと構想を練る正月です。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

九品仏浄真寺の晩秋

今年の紅葉の撮り納めに九品仏浄真寺に行ってきた。 紅葉には遅いかと思っていたがまだ間に合って綺麗な紅葉が見られた 日頃の信心?のおかげかと思わずにっこり。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

三島「楽寿園」の秋景

お手伝いしている宮前写真研究会の皆様との撮影会三島市立公園 「楽寿園」に秋の風情を撮影しに行ってきた。 皇室所縁の公園は自然林と池、富士の溶岩など自然を生かした公園で 国の天然記念物の名勝となっている。 今は紅葉が見頃で池に映る紅葉が特にきれいな秋景色になっていた。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

民家園の干し柿

川崎市の「日本民家園」の干し柿作りが行われて古民家の軒先にオレンジ 色のころ柿が吊るされ秋の風物詩になっている。 山梨県甲州市から「甲州百目」の渋柿が届き皮をむいて吊るしたそうだ。 二週間ほど風干ししてあとは室内で乾燥して出来上がるそうで、軒の下に 干してある間に見学や撮影に訪れてはいかが、月曜日は休館。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

昇仙峡の紅葉

秋の昇仙峡に初めて行ってきました、一昨年の夏に訪れてはいたのですが 紅葉が綺麗だと聞いていたので近所の方々2人と撮影会を兼ねて訪れた。 秋本番の絶景ポイント、もみじ回廊付近からの風景。
画像
名所「仙娥滝」も紅葉に、昇仙峡は今が一番いい季節?。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

写真展準備中です

写真展を開催します 私自身の写真展(個展)を6年ぶりに写真展を開催します、過去11回の 写真展の10回は得意分野の食に関する写真展でしたが今回は花を題材に 「Flower」と言うタイトルでの写真展です。 内容は花をボタニカルアートとして捉えた「静物写真」でスタジオで ライティングして撮影した作品、約50点の展示です。 場所 ポートレートギャラリー(四谷) 期間 7月19日(木)~7月25日(水)平日10:00~18:00    会期中無休・入場無料     最終日10:00~15:00                 土・日・祝11:00~18:00 ギャラリートーク 7月21日(土)14:00~予約不要(座席なし)
画像
画像をクリックすると大きな画像で見る事が出来ます カメラ雑誌各誌で写真展の紹介をしてくださっています。 デジタルカメラマガジン7月号GALLERY INFORMATIONのページでは 作品を2ページ見開きで掲載していただきました、後ろの方のページ ですがお見逃し無く。 フォトコン7月号特集「褒められる写真を撮る秘訣」の中では「驚かれ る写真」として写真展の写真の撮影方法を掲載していただきました。 写真展の準備に追われていましたがいつの間にか本格的な夏になって いました、梅雨時の花も夏の花に?。
画像

驚かれる写真

写真展を開催します 私自身の写真展(個展)を6年ぶりに写真展を開催します、過去11回の 写真展の10回は得意分野の食に関する写真展でしたが今回は花を題材に 「Flower」と言うタイトルでの写真展です。 内容は花をボタニカルアートとして捉えた「静物写真」でスタジオで ライティングして撮影した作品、約50点の展示です。 場所 ポートレートギャラリー(四谷) 期間 7月19日(木)~7月25日(水)平日10:00~18:00    会期中無休・入場無料     最終日10:00~15:00                 土・日・祝11:00~18:00 ギャラリートーク 7月21日(土)14:00~予約不要(座席なし)
画像
画像をクリックすると大きな画像で見る事が出来ます 昨日、6月20日発売の写真雑誌「フォトコン」7月号の特集 「褒められる写真を撮る秘訣」で今回の写真展の撮影方法が驚かれる写真 と題されて掲載されました、又巻末の写真展情報にも掲載、月刊カメラマ ンにも写真展情報に掲載されています。
画像

和風の花模様

写真展を開催します 私自身の写真展(個展)を6年ぶりに写真展を開催します、過去11回の 写真展の10回は得意分野の食に関する写真展でしたが今回は花を題材に 「Flower」と言うタイトルでの写真展です。 内容は花をボタニカルアートとして捉えた「静物写真」でスタジオで ライティングして撮影した作品、約50点の展示です。 場所 ポートレートギャラリー(四谷) 期間 7月19日(木)~7月25日(水)平日10:00~18:00    会期中無休・入場無料     最終日10:00~15:00                 土・日・祝11:00~18:00 ギャラリートーク 7月21日(土)14:00~予約不要(座席なし)
画像
画像をクリックすると大きな画像で見る事が出来ます 13日まで開催された地元の写真クラブの写真展に出品した2点の作品は 花模様と題した「さくら」と「こすもす」でした、和風を意識して周辺 をぼかした加工を施し、伊勢和紙の「雪色」でプリント、この紙は両面 印刷可能なので一枚づつ変えてみました、表面の質感が変わって別の紙 の様な味わいになり変化が出た様です。 展示した作品は
画像
画像

もう一つの写真展

写真展を開催します 私自身の写真展(個展)を6年ぶりに写真展を開催します、過去11回の 写真展の10回は得意分野の食に関する写真展でしたが今回は花を題材に 「Flower」と言うタイトルでの 写真展です。 内容は花をボタニカルアートとして捉えた「静物写真」でスタジオで ライティングして撮影した作品、約50点の展示です。 場所 ポートレートギャラリー(四谷) 期間 7月19日(木)~7月25日(水)平日10:00~18:00    会期中無休・入場無料     最終日10:00~15:00                 土・日・祝11:00~18:00 ギャラリートーク 7月21日(土)14:00~予約不要(座席なし)
画像
画像