見事な富士山日和

風もなく穏やかな天気だったので久しぶりにドライブ、行き先は中央高速で相模湖、道志川方面だ。 道志道の駅で昼食、農産物などを購入して帰り道を探索していたら山中湖が近いことが判明したのでそちら方面からの帰路に変更、富士山の良く見える場所を探していたら「山中湖交流プラザ」があったので駐車、湖畔から見える富士の絶景を堪能した。 IMG_2229_1.jpg プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 10:32Comment(0)

富士山噴火!!

今日の気温は春のような暖かさだったが風が強く夕方のニュースで春一番の風との事、空が青く雲のない夕方5時急いで家から1分の高台の公園に、案の定富士山の左側に太陽が沈むタイミング、5:15分の富士山頂に雲が太陽の反射を受けてまるで噴火の様相。 APSカメラ 300mmレンズ(35mm換算で480mm)で撮影。 _MG_1102.JPG
posted by yamamoto at 22:51Comment(0)

宮前区文化協会文化祭開催中

宮前区文化協会文化祭が宮前区市民館ギャラリーで開催中です。 展示部会の展示で華道、書道、絵画などなどの見応えある作品が見られます。 私も野菜や果物を静物写真として撮影した6点を展示しています。 会期は12月4日(金)〜8日(火)まで詳しくは下の案内状で。 img006.jpg 私の当番日(会場にいる日時は)12月4日(金)、6日(日)13:30〜17:00お声をかけていただければ説明などいたしますのでよろしくお願い致します。
posted by yamamoto at 10:28Comment(0)

宮前区文化協会文化祭に作品展示

今住んでいる川崎市宮前区の文化協会の展示部会の文化祭が開催され私も作品展示をします。 宮前区文化協会は芸能部会、バレエ部会、茶道部会、展示部会の四部会で構成された会で展示部会も春の展示が新型コロナで中止になっていましたが文化祭は細心の注意を払っての開催となりました。 私も昨年末に入会しましたが春の展示が中止になつたので初めての参加となりました、今回の展示は得意分野の野菜や果物を葉付きで撮影した作品6点の展示です。 展示は華道、書道、絵画、写真などで構成され、写真は私だけです。 期日 2020年12月4日(金)〜12月8日(火) 場所 宮前市民館 ギャラリー(川崎市宮前区宮前平2-20-4) 時間 10:00〜17:00(最終日は16:00) *マスク着用でお越しください (私のギャラリー当番は12月4日13:30〜17:00 12月6日13:30〜17:00です、会場におりますのでお声がけいただければ説明いたします) img006.jpg プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 14:23Comment(0)

京都柿の秋

先週の京都旅行で市内の名所をめぐったが晩秋の風情を感じた柿の実が何箇所かあったので紹介します。 大原「寂光院」に行く道の側にあった直径3cm程の柿、へたよりも小さな実は可愛く柿の原形ではないかと思わせる。 _MG_0596.JPG 俳諧の名所「落柿舎」名前に違わず柿がよく似合う。 _MG_0429.JPG 「詩仙堂」の庭の片隅に何個か残した?柿、鳥の為だろか晩秋の風情が・・。 IMG_1765.JPG プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 16:39Comment(0)

京都の秋

久し振りに秋の京都に行ってきた。 新型コロナの感染者がまた増えているが感染に気をつけての旅行、今年の京都の紅葉は台風もなかったので綺麗な紅葉となったようだ、三日間彼方此方の寺社の紅葉を楽しませてもらった。 常寂光寺 _MG_0417.JPG 化野念仏寺 _MG_0498.JPG 寂光院 _MG_0667.JPG 清水寺 _MG_0896_1.jpg プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 18:11Comment(0)

散歩で撮ろう-24 近所の彼岸花

彼岸花が満開で散歩中にこんな所にもと思う所に咲いていたりする。 住んでいる近所にも一群が有り散歩の途中で撮ってみた。 _MG_0068.JPG いつもの散歩コースの森林公園の中でも彼方此方で見られる、こちらは柵の中の草むらに鮮やかな赤色で咲いている彼岸花が多い。 IMG_1479.JPG

西方寺の彼岸花

今、彼方此方で彼岸花が見頃になり遠出というほどではないが横浜市港北区の「西方寺」に彼岸花の撮影に行ってきた。 西方寺は800年ほど前鎌倉で創建されその後500年ほど前に新羽に移された由緒ある寺で花の寺としても有名、現在は彼岸花と萩が満開。 IMG_1331.JPG 彼岸花も色とりどりで手入れの良さが伺える、参道の両脇から赤と黄色の彼岸花が出迎えてくれる。 _MG_0233.JPG _MG_0126.JPG 花の種類も色とりどりで白、ピンク、赤など今が見頃。 _MG_0168.JPG _MG_0218.JPG 久しぶりの花撮影を楽しんできた。 プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 16:51Comment(0)

家で撮ろう-16

ながねん鉢植えで観賞している「カシワバゴムの木」昨年の秋に葉がだいぶ枯れてきていたので枝を整えて一回り大きめの鉢に植え替え土も変えて肥料も入れた、春からどんどん葉が出て以前よりだいぶ育った。 大きな葉は30cm位あって今年50枚ほど出たので移動が大変になり冬は室内に入れっぱなしになりそうだ、そんな葉の葉脈を撮影した。 _MG_0032.jpg プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 11:37Comment(0)

散歩で撮ろう-23 初秋の花

プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。 散歩コースの「森林公園」には晩夏の花と初秋の花が咲いている手入れが良いとは言えないが写真を撮るには近づいて撮影できるのでありがたい。 玉アジサイは晩夏の花 玉紫陽花.JPG キバナコスモスはすっかり日本に定着?。 _MG_0989.JPG つりふねそうは帆掛船を吊り下げた形に似ているからだそうだ。 つりふねそう.JPG カリガネソウ(ほかけそう)和名のカリガネソウは雁に似ているからだその名がついたと言われている。 カリガネソウ.JPG
posted by yamamoto at 15:59Comment(0)

プライベート作品の閲覧ができるホームページを作りました

今まで仕事でのホームページは20年前ぐらいからウェブサイト上で閲覧出来るように作ってありましたが、今回プライベート作品の閲覧ができるサイトを作りました。 今回のホームページは自分で撮りためた作品の中からテーマ別にまとめた四ッの作品を掲載しました、サイトの作成プログラムはアドビシステムズ「Port folio」を使っています。 自分の得意分野の「食」に関連した作品や「花」の作品ですが今後は「スナップ」などもまとめてアップロードしたいと思っています。 001.jpg _12A2492.jpg プライベート作品は今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレスは https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 10:49Comment(0)

家で撮ろう-12(タカサゴユリ)

タカサゴユリは台湾からの帰化植物だそうで古くは台湾国が「高砂國」として存在していた時の名残らしく台湾から持ち込まれた百合で繁殖力が強いそうだ。 花の咲いている枝を2本失敬して室内で撮影した、ライティングは窓からの自然光を逆光で利用して+2段補正で調整。 熱中症注意報の中室内で撮影して写真を楽しんでみては。 IMG_1146.JPG
posted by yamamoto at 11:36Comment(0)

家で撮ろう-9

コロナ陽性者が多くなり外出自粛制限が発令されるのではなどと騒がれたり、大雨で洪水になったりと悪いニュースばかり、梅雨空が続く毎日散歩もままならない、こんな時は家の中で撮影をしょう。 私は古いカメラのコレクションは興味が無いが一応数台の飾りだけで実際の撮影はしないカメラや、以前使っていたカメラがある、その中で1954年ごろ製造のドイツフォクトレンダー社製の「VITO B」(ビトーB)が1台ある。 60年以上前のカメラだがメッキも革もしっかりとしていて多分フィルムを入れれば動くのではないかと思っている、このカメラ距離メモリは付いているが実際には目測でピント合わせをするファインダーはついているが目安に過ぎない。 レンズは50mmf3.5の標準レンズ露出計も付いていない完全手動式、フイルム枚数換算窓に出る数字も正面から見ると逆で上からカメラを俯瞰して正常に見えるなどドイツの工作が生きた特徴ある一台。 当時の革ケースも付いているので一緒に撮影してみた、自分の大切な小物?を家で撮影してみたら。 _MG_2291.jpg
posted by yamamoto at 11:20Comment(0)

写真を遊ぼう

梅雨の季節で曇り空が多くて散歩も中々出来ないがカメラの機能を使って遊んでみた。 カメラ機能の中のデジタルフイルターで思わぬ効果が得られた、一部の色を残して他の色をモノクロにする効果だ。 _IMP0568.jpg _IMP0582.jpg カメラについている機能やフイルターはメーカーや機種によってそれぞれ違うが自分に合ったフイルターなどの特殊効果がいつもと違う作品作りに役立ちます。 自分の持っているカメラの機能を使って遊んでみては。

散歩で撮ろうー3

天気も落ち着いて来て風も爽やかな日々ですが相変わらずの外出自粛要請の最中散歩は欠かせません。 今日は平瀬川沿いを歩いて来ました、川沿いの菜園に紫色の花を付けた「サヤエンドウ」が育っていました。 _0013790.jpg 川沿いの住民の方々が小さな花壇に植えた花も満開です、名前が分かりませんが黄色い小花が群れて植えられていました、散歩でのスナップ楽しいですよ。 IMG_0681_1.jpg
posted by yamamoto at 10:57Comment(0)

家で撮ろう-3(光を考える)

先日から自分の近辺、庭や室内で撮る写真を掲載していますが今回も室内で撮った作品を掲載します。 被写体は満開になった「カラー」室内での撮影は床の色や壁の色に左右されますがまずは撮影してから、撮影は必ず「RAW」で撮ります、現像時に調整ができる利点があるからです。 1点目は窓越しの光ですが逆光なのでカメラで+2絞り開けて撮影して現像時に花を基準にホワイトバランスと明るさの調整をしています。 _MG_1495.jpg 次は人工光(ライテングをしての撮影)です、バックは黒布で花より50cmほど離して垂らしています。ライトは100w相当の蛍光灯を左からと上から使った2灯で撮影後に花の色に合わせてホワイトバランスで調整。 _Q6A1139.jpg 外出自粛で家にいる時間が多くなっていると思いますが少しの工夫できれいな写真が撮れますよ。
posted by yamamoto at 11:37Comment(0)

家で撮ろう-2

外出自粛中なのですがこんな時こそ自宅で撮影してみませんか?。 先日、知り合いのお宅の庭に咲いていた「カラー」を戴いたので花瓶に挿して室内に飾っていたが綺麗なので窓辺で撮影してみた、窓ガラス越に光が入るので 逆光での撮影、カメラ側に白いレフを置いて反射させて影を少し明るくしてバランスを取った。 少しの工夫で綺麗な撮影が出来るので試してみては。 _0013730-1.jpg
posted by yamamoto at 15:05Comment(0)

家で撮ろう

新型コロナウイルスの感染防止対策で外出自粛で家で過ごす時間が多くなっていますが写真好きの皆さんは陽気は良いし花も綺麗な時期なのにと「ウズウズ」 していると思いますがもう少し?の我慢です。 こんな時だから身近にあるものを撮影してみてはいかが?。 まずは室内での撮影、豆苗の新芽についた「水滴」窓辺に置いての逆光でバックは白いカーテンで白く飛ばしています。 機材はCanon80D TAMRON60mmF2.0 MACRO 絞りf2.8 _MG_1428.jpg 次は庭に咲いた椿「卜伴」(ボクバン)です、機材、絞りは同じです。_MG_1439.jpg 家でじっくり撮影するのも工夫次第で良い写真が撮れます、チャレンジしてみては。
posted by yamamoto at 12:31Comment(0)

淡雪

昨日、朝から降った雪は午後には止んだが結構積もり、樹々にもこんもりと積もって春の雪としてはかなりの量の降雪量となった。 春の淡雪は雪が止むとどんどん溶け出して今朝にはほとんど残らない状態となった。 朝残雪を求めて森林公園へ、広場では昨日子供たちが遊んだのか雪だるまの残骸がそこここに、1時間ほどの散策だったが雪はどんどん溶けて無くなっていった。 IMG_0398.jpg IMG_0409.jpg
posted by yamamoto at 16:14Comment(0)

梅が満開の「府中市郷土の森」で撮影会

暖冬のせいで10日ほど早く満開となった「府中市郷土の森」でお手伝いをしている写真クラブの人たちの撮影会に同行、園内は梅のかをりが漂い一足早く春を満喫してきた。 府中市郷土の森の庭園は梅園が大きく梅の木も多く種類もそこそこ、色とりどりの花が楽しめる。 梅の種類で「輪違い」は一本の木に紅白の花を咲き分ける別名「思いのまま」は八重咲きの綺麗な梅、園内にも何本かあるのでさがしてみては。 _12A5081.JPG 園内の蝋梅は咲き終わっていたが「サンシュユ」が咲き始めていた。 _12A5109.JPG
posted by yamamoto at 14:43Comment(0)

桜が満開です

今年は温暖で花々の開花が早く桜も満開になりました。 _MG_0114_1.jpg とは言ってもこの桜は「寒桜」昨日見たカンザクラの木は7m~8mくらいの大きな木で今まで見たカンザクラでは一番大きく枝もひろがつて立派でした。 今、梅の花がだいぶ咲いて来て彼方此方で見かけるが昔からある梅の種類で「テッケン」と言い、別名「茶筅梅」とも言われる梅があります、花がお茶をたてる茶筅に似ているのでこの名がついたとの事、花弁が退化してしべ咲になったということで珍しい種類だそうだが昔からある梅だそうです。 _12A3861_1.jpg
posted by yamamoto at 17:21Comment(0)

あけましておめでとうございます。

令和二年も無事明けました、自分では今年は何回目かのチャレンジの年にしたいと思っていますがどの程度できるかはまだ予測がつきません。 とゆうことで元気が出る黄色い花「福寿草」の画像で今年の新年のご挨拶(年賀状もこの画像です) 今年もよろしこお願いいたします。 _12A8886.jpg
posted by yamamoto at 00:00Comment(0)

都電荒川線で撮影会

11月20日お手伝いしている写真クラブの撮影会、今回は都営浅草線めぐり。 都営荒川線は三ノ輪橋から早稲田まで55分で繋いでいる都内唯一の「チンチン電車」路線の線路ぎわにはバラが植えられ四季愉しませてくれる。 _0013357.jpg 町屋駅前をスタート早稲田方面に、荒川車庫、梶原などで途中下車して各自撮影、庚申塚でおなじみの「とげぬき地蔵」で撮影の後昼食次の目的地鬼子母神へ、「鬼子母神」境内には駄菓子屋が健在_0013387.jpg 20日は「二の酉」とゆう事で近くの「大鳥神社」に足を延ばして撮影。 _0013398.jpg 都電に乗って「面影橋」で下車、「甘泉園公園」「肥後細川庭園」などで撮影して今日の撮影会は終了、風は冷たかったが晴天の1日だった。
posted by yamamoto at 11:00Comment(0)

写真展が始まりました

地元でお手伝いしている宮前写真研究会写真展が始まりました。 第27回宮前写真研究会写真展は今日6月7日~6月12日まで 10:00~17:00 宮前市民ギャラりー
画像
今回も講師作品として3点展示しています、作品は昨年5月小淵沢で 雨の中撮影した花の作品「雨中(うちゅう)に咲く」3点でA3ノビ一点プリント 用紙はPICTORICO「デザインペーパープラス」(マット紙) 花は「ゲラニウム」クロバナフウロ スプリングタイム
画像
A4作品二点はコンパクトデジカメで撮影、用紙はILFODオムニジエット マット紙 白い花(花名はわからず)とチューリップ
画像
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

絵と写真のサークル展開催

絵と写真のサークル展4月19日(金)~24日(水)10:00~17:00 川崎市宮前市民館ギャラリー 私がお手伝いしている「新神木デジカメサークル」のメンバーの作品が 絵画サークルと共同の展覧会を開催します。(9回目の開催) 私も2点の作品を参考出展します。 お近くで興味がある方お待ちしています。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

2019年新年のご挨拶

2019年、今年もよろしくお願い致します。 昨年は念願だった写真展が出来、一区切りが出来た年でした、さて次を と考えると何種類かの構想はありますがどれも完成しているとは言えない テーマです。 次の作品も感動戴ける作品にしたいのでじっくりと撮りたいと思っています、 一歩ずつですが焦らず出来ればと構想を練る正月です。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

今年の最後に・・・・。

今年もあと一日で終わり来年は年号も変わり新たな年が始まる、毎年の事 だが一年が早く終わり、来年こその目標が定まらない年の瀬、今年の最後 に1年で最大のイベントだった久しぶりの写真展を思い出した。 次の写真展はいつ出来るのかわからないが新たな目標を持って作品作り を始める年にしたいと思っている。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

昇仙峡の紅葉

秋の昇仙峡に初めて行ってきました、一昨年の夏に訪れてはいたのですが 紅葉が綺麗だと聞いていたので近所の方々2人と撮影会を兼ねて訪れた。 秋本番の絶景ポイント、もみじ回廊付近からの風景。
画像
名所「仙娥滝」も紅葉に、昇仙峡は今が一番いい季節?。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

秋のバラ苑で撮影

車で10分程の「生田緑地バラ苑」に行ってきた、このバラ園は春と秋に 三週間ほど開園され、毎回楽しみにしている。 秋のバラは花の色が濃いが今年は台風の影響か花弁の先が傷ついて いる花が多かった。
画像
今日は快晴の秋日和だった。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

陸の孤島

昨夜から早朝まで24号台風の余波が強い風を伴って通過したが、我が家 のすぐ近くでは置き土産が、20mm以上の高さのケヤキ並木のケヤキが 3本、根こそぎ倒れかかりバスが通行出来なくなり今日は駅に行く手段は 20分程歩かなければならず陸の孤島状態となった。 このバス平日は111便運行され便利に利用しているので不便な状態だが 明日には通行出来そうだ。
画像
写真家の熊谷正さんがパーソナリティの「美・日本写真」に出演します。 7月の写真展「Flower」をご覧戴き、200回を越える番組「美・日本写真」 で対談したいとの依頼があり8月31日午後から収録がありました。 二回の出演で一回目は「Flower」の話題、二回目は今までの仕事の写真 とこれまでの写真展の事等の話を話題にした対談でした。 熊谷さんは写真学校の後輩で年齢も近いせいか話も弾んだ対談だった。 放送日は一回目は9月12日(水)二回目は9月19日(水)の予定。 放送は3ヶ月間聞けるそうです。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。