富士山噴火!!

今日の気温は春のような暖かさだったが風が強く夕方のニュースで春一番の風との事、空が青く雲のない夕方5時急いで家から1分の高台の公園に、案の定富士山の左側に太陽が沈むタイミング、5:15分の富士山頂に雲が太陽の反射を受けてまるで噴火の様相。 APSカメラ 300mmレンズ(35mm換算で480mm)で撮影。 _MG_1102.JPG
posted by yamamoto at 22:51Comment(0)

家で撮ろう21 庭の梅

今、住んでいる家はマンションだが1Fで少しの庭が付いていて先人が植えた小さな木の紅梅があり昨年もこの時期に掲載しているが、今年もたくさんの蕾をつけて花が一輪咲き出した。 自分の身近にある花や木は愛おしくなる。 _0013977.jpg プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 16:10Comment(0)

散歩で撮ろう-30 民家園の秋

生田緑地の中にある民家園、21軒の民家が移築されて外観だけでなく内部も一部公開されている、茅葺や藁屋根などが多く毎日数軒防虫のためボランテアが 囲炉裏を焚いて管理していて年中見学者が絶えない場所でもある。 先週、干し柿作りをしたそうで民家3軒の軒に沢山の吊るし柿が干された、この柿は毎年甲府から送られた物を皮剥きをして吊るしたものだそうだ。 今年は合掌造りの家にも吊るしたので風情もよく写真写りもまずまずだ。 _12A7058.JPG _12A7157.JPG プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 16:05Comment(0)

散歩で撮ろう-28 秋色

住んでいるマンションの前の道はこの地区の名称と同じ「けやき」が街路樹として植えられている。 春は芽吹きが綺麗な薄緑から始まるが秋のこの時期は紅葉で赤や茶色の葉に変わり落葉する、季節の移ろいのはっきりした街だ。 _MG_2319.jpg プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 13:41Comment(0)

散歩で撮ろう-24 近所の彼岸花

彼岸花が満開で散歩中にこんな所にもと思う所に咲いていたりする。 住んでいる近所にも一群が有り散歩の途中で撮ってみた。 _MG_0068.JPG いつもの散歩コースの森林公園の中でも彼方此方で見られる、こちらは柵の中の草むらに鮮やかな赤色で咲いている彼岸花が多い。 IMG_1479.JPG

家で撮ろう-16

ながねん鉢植えで観賞している「カシワバゴムの木」昨年の秋に葉がだいぶ枯れてきていたので枝を整えて一回り大きめの鉢に植え替え土も変えて肥料も入れた、春からどんどん葉が出て以前よりだいぶ育った。 大きな葉は30cm位あって今年50枚ほど出たので移動が大変になり冬は室内に入れっぱなしになりそうだ、そんな葉の葉脈を撮影した。 _MG_0032.jpg プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。
posted by yamamoto at 11:37Comment(0)

散歩で撮ろう-23 初秋の花

プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。 散歩コースの「森林公園」には晩夏の花と初秋の花が咲いている手入れが良いとは言えないが写真を撮るには近づいて撮影できるのでありがたい。 玉アジサイは晩夏の花 玉紫陽花.JPG キバナコスモスはすっかり日本に定着?。 _MG_0989.JPG つりふねそうは帆掛船を吊り下げた形に似ているからだそうだ。 つりふねそう.JPG カリガネソウ(ほかけそう)和名のカリガネソウは雁に似ているからだその名がついたと言われている。 カリガネソウ.JPG
posted by yamamoto at 15:59Comment(0)

散歩で撮ろう-22 森林公園

プライベート作品のホームページは今までのホームページからもリンクできますが新しいアドレス https://hiro.y-p-st.comのサイトから入ることが出来ます。 久しぶりに森林公園に散歩、雨上がりの公園は散策やベンチで休む人、散歩の人など様々だが「マスク」率が低く2/3くらいの人がマスクをしていない状態、広いところなので特に必要がない事もわかるがもう少し危機意識を持つていないとと思うのは意識過剰かな?。 _MG_1043.JPG 今まで何度もこの公園に来ているが今回は逆コースに変えてみた、先日のTVで階段は登るよりも下りる方が運動になるとの事この公園の階段は217段あるのでかなりの運動量になりそう。 _MG_1050.JPG 広場の入り口で秋を見つけた、丸いドングリが沢山落ちていて子供の頃このドングリをビー玉替りにして遊んだ事を思い出した、この公園は名前のとうり色々の木々があるので季節の移り変わりもすぐに感じることができる。 _MG_1058.JPG
posted by yamamoto at 16:49Comment(0)

家で撮ろう-14

8月9日のブログにマンションの敷地で家の前の「タカサゴユリ」の咲いている風景を掲載したが花もほとんど終わった先週末に業者が草刈りをしてくれた。 タカサゴユリも跡形もなく綺麗な土手になり夏の光が爽やかです。 タカサゴユリが満開 IMG_1179.JPG 掃除をしてきれいになつた。 _MG_0900.JPG
posted by yamamoto at 10:44Comment(0)

散歩で撮ろう-19(キーウイ畑)

5月8日のブログに平瀬川近くの農園のキーウイの花を掲載したが約2ヶ月後の7月半ば再びキーウイ畑を覗いてみた、沢山のかわいいキーウイの形ができてたわわに育っていた。 育て方としては摘果などで実を間引いて大きくするのだろうがこの農園ではその様な作業をする様子もなく半ばほったらかしの状態のようだ、収穫は10月ごろになるのだろうが来月になったら散歩がてら成長を見に行こうかと思っている。 5月8日キーウイの花 IMG_0728.jpg 7月半ばの実 _MG_0875_1.tif
posted by yamamoto at 10:14Comment(0)

家で撮ろう-11(タカサゴユリ)

住んでいるマンションの空き地は大きな木や雑草が生えていたりしているが毎年この時期には業者による草刈りが行われていて綺麗な時期だったと記憶していたが今年は梅雨が長かったせいか草刈りが行われていない、その為か今年は「タカサゴユリ」がたくさん咲き雑草の中白い花が爽やかだ。 IMG_1135.jpg
posted by yamamoto at 10:53Comment(0)

散歩で撮ろう-18

梅雨が明けそうな曇り日久しぶりに「トンモリ谷戸」に散歩。 地域の子供達の体験稲田の稲がだいぶ大きくしっかりと育つてきた、秋の取り入れ体験が楽しみだろう。 IMG_1103.JPG
posted by yamamoto at 22:17Comment(0)

散歩で撮ろうー16(雨降り花)

今年の梅雨は長い、そして雨量が多い、うんざりしているところだが来週あたり梅雨明けか?。 今日、散歩の途中で見かけた花は「ヒルガオ」古来から我が国にある花で朝咲いて夜しぼむからだそうで朝顔に対抗してこの名前が付いた言う説もある。ヒルガオは万葉集で「容」の字を当てて「容花」(ようか)と言われていたそうで地方では「おこり花」「かみなり花」「てんき花」「雨降り花」などと言われているそうで雨降りにつきものの花であるようだ。 花言葉は「絆」「優しい愛情」「情事」「友達のよしみ」などで木や草にしっかり絡むツルが意味を表しているようだ。 R0010588.jpg
posted by yamamoto at 16:54Comment(0)

家で撮ろう-10

先日のブログで森林公園のヤブミョウガの花を載せたが我が家のヤブミョウガも咲き出した。 庭の片隅で手入れもしていないが健気に咲いてくれた。 _MG_2306.JPG
posted by yamamoto at 10:24Comment(0)

散歩で撮ろう-15(秋の七草)

よく行く散歩コース森林公園には野草などの花畑が造られている。 あまり手入れが良いとは言えないがそれでも季節になるとそれぞれの花が咲く。 季節的には疑問だが秋の七草「女郎花」(オミナエシ)と「桔梗」が咲いていた。 IMG_0997.JPG IMG_1003.JPG
posted by yamamoto at 11:02Comment(0)

散歩で撮ろうー14(夏の花)

梅雨の最後?の大雨が続く中、雨が止んだ間隙を縫って森林公園に散歩夏の花々が咲いていた。 此処では今の季節必ず咲くヤマユリが今年も篠竹の間で咲いていた。 IMG_1060.JPG シモツケも紫陽花に似て目立つ花だ。 シモツケ.JPG この公園で今たくさん咲いているのはヤブミョウガ IMG_1032.JPG 森林公園は自然を活かした公園で木々の案内板も少なく花の名前など後で調べる楽しみも?。
posted by yamamoto at 11:05Comment(0)

散歩で撮ろう-13

日本の各地で大雨による被害が多発している、毎年、梅雨の終わりになると大雨が続くが今年は被害甚大で雨の量が経験のないような降り方のようだ。 公園や道路の端を彩ってくれていた紫陽花も終わりに近く色褪せてきている。 _IMP0647.jpg
posted by yamamoto at 17:02Comment(0)

散歩で撮ろうー12(半夏生)

いつもの散歩コースの森林公園は夏の花「半夏生」が多く見られる。 _MG_2243.JPG 真夏でも曇り空の梅雨、でも子供達は水辺が大好き水遊びが好き。 _MG_2256.JPG
posted by yamamoto at 10:34Comment(0)

散歩で撮ろう-11

梅雨の真っ只中憂鬱な天気が続く、曇り日だが時折陽のさす中いつもの散歩コース「森林公園」へ、外出自粛が解除された事で公園の人出も多少増えたようだ。 公園は夏の野草の花が咲いてきた、「ヤブカンゾウ」の花は濃いオレンジ色。 _MG_2231.jpg 「ヒルザキツキミソウ」も花壇の中に群生していた。 _MG_2237.jpg この時期の森林公園は近隣の幼稚園の遠足などで混み合うのだが今年は団体が少ない、まだ自粛しているところが多いのだろう。
posted by yamamoto at 14:51Comment(0)

家で撮ろう-8(雨の日)

外出自粛が少し緩和されて出かけるのが少し自由になった、でも梅雨の真っ只中雨の日や曇り空ばかり見ていたら憂鬱になり窓から見えた木の葉についた雨粒が綺麗だったので撮影。 _MG_0832.JPG 雨が小降りになったので庭に出て紫陽花を撮影。 _MG_2284.JPG 雨に濡れた木々や花、身近な風情を楽しみながらもう少し自粛します。
posted by yamamoto at 10:12Comment(0)

あじさい寺(モノクロ)

川崎市多摩区のあじさい寺(妙楽寺)に行ってきた。 何度か訪れている寺だがたくさんの紫陽花が咲くことで有名、手入れもよくそれぞれの種類が満開。 紫陽花は赤、紫、青色や額紫陽花もあるが今回はモノクロで撮影した。 _MG_2182.jpg _MG_2204.jpg _MG_2202.jpg
posted by yamamoto at 15:55Comment(0)

散歩で撮ろう-10(田んぼ)

散歩コースの飛森谷戸(とんもりやと)の田んぼでは6月6日に自然を守る会の主催で子供たちの田植え体験会が行われ稲がこのところの雨でスクスクと育っている。 IMG_0969_1.jpg 学校も平常授業にもどったのか午前中の公園は閑散として散歩の人がチラホラといった状態、紫陽花もあちらこちらに咲いているがムラサキツユクサもつゆに似合いの花。 IMG_0961_1.jpg
posted by yamamoto at 11:53Comment(0)

散歩で撮ろう-9(梅雨入り)

関東地方は昨日梅雨入りしたそうだ。 7月半ば迄ジメジメした日が多くなり散歩もままならなくなります、梅雨の晴れ間の午前中に森林公園に散歩に行って来ました。 入り口から200mの間に紫陽花が植えられて色々の花が咲いています、梅雨の代表的な花で憂鬱な梅雨に明るさを届けてくれます。 IMG_0909.JPG 昨日の雨で小さな勿忘草にも水滴が残っていました。 IMG_0931.JPG 夏椿の仲間でしょうか小さな白い花が付いた花木を見つけました。 IMG_0958.JPG 梅雨の隙間の雨の降らない時を見つけて散歩を続けたいと思っています。
posted by yamamoto at 14:46Comment(0)

散歩で撮ろう-8(ハナショウブ)

外出自粛も徐々に解除となりつつあります公共の公園も入園できる範囲も広がって来ています。 徒歩で30分ほどの「生田緑地」では花菖蒲が満開、約800平方メートルの園内に約2800株の花菖蒲が色とりどりに咲き競っています。 IMG_0817.JPG IMG_0896_1.jpg 併設のバラ苑は春と秋に一般開放されるが今年は春の開園は中止となり残念です。
posted by yamamoto at 12:17Comment(0)

家で撮ろう-7(アマリリス)

新型コロナウイルスの感染者は昨日東京で34名とまたまた多くなって「コロナ恐るべし」です。 昨日は約2ヶ月ぶりに公共交通機関を使って渋谷の病院に行ってきた、定期検診のためなのだが病院は入り口や通路のドワも全部開放して換気に気を付けていたがマスクはしたままの検診だった。 家の鉢植えの「アマリリス」が何年ぶりかの開花、三個の花を付けて二個が開花、早速家の中に入れたが赤い色が室内を華やかにしてくれた。 アマリリスの花言葉は「誇り」「内気」ですが我が国の首相はどちらになるのかな?。 IMG_0750_1.jpg
posted by yamamoto at 15:05Comment(0)

家で撮ろう-6(雑草の花)

明日(6月1日)からほとんどの自粛解除となるようですが学校などは人数制限で少しずつ様子を見ながらになるようです。 外出時にマスクをしたり、手洗いやうがいをマメにするとか各自で出来る事はなるべくやるようにしたいです。 庭に生える雑草が花を付けています、まとめて咲く「ムラサキカタバミ」は毎年株が大きくなり勢力を伸ばしています。 _MG_2222_1.jpg 昨年、近くの公園で失敬して来て鉢植えにして育てていた「八重ドクダミ」も咲き始めました。 _MG_2237_1.jpg 今週、来週と予定されていた参加予定の写真展二展が中止となり残念ですが秋以降にできることを期待します。
posted by yamamoto at 11:39Comment(0)

散歩で撮ろうー7(下向きの花)

神奈川県では外出自粛やお店の営業も条件付きで全面解禁になりましたが緩みが来ないように各自が注意することに変わりは無いと思いますが。 散歩や買い物も少しは自由になりましたがまだまだマスクは欠かせません、ところで所謂「アベのマスク」は何時頃の配布でしょうか?日本のお役人のやっている事は後手後手ですがこちらの花たちも俯いています、決して謝ったり恥ずかしがったりしている訳ではありません。 白いたくさんの花が咲く「エゴノキ」です。 エゴの木.jpg こちらは「ホタルブクロ」ですが花の表面だけ衣をつけて天ぷらに出来るそうです。 ホタルブクロ.JPG
posted by yamamoto at 10:32Comment(0)

散歩で撮ろうー6(野草)

先週の曇り空で寒い日々から7月の陽気に、半袖での散歩も気持ちが良い季節、でもマスクはつけての散歩。 散歩の途中で見かけた雑草「トキワツユクサ」白い三角形の可憐な花です。 トキワツユクサ.JPG ピンクの小花は「アカバナユウゲショウ」 赤花夕化粧.JPG 今日中に外出自粛の解除か?などと言われていますが今回の新型コロナは予防薬も治療薬もありませんマスクや手洗いなど習慣になった慣習を徹底して過ごさないとまた感染爆発しかねない状況は変わりません各自が気を緩めないで過ごしたいものです。
posted by yamamoto at 14:46Comment(0)

家で撮ろう-5(水滴)

昨日、一日中降っていた雨も上がり朝から良い天気になりました。 新緑の木々や花木の葉には良い加減の水滴が残り自然の水滴の撮影には絶好のチャンス、APSカメラに60mm MACRO(35mm換算96mm)で撮影。 夏蜜柑の新緑をこのレンズの開放値 f2.0で撮影 _MG_1601.jpg 紫蘭の葉を f3.2で撮影 _MG_1623.jpg 家での撮影は普段の木々や花の状態光の当たり方などの状況判断で良い写真が撮影できます。
posted by yamamoto at 11:12Comment(0)

家で撮ろう-4

今の季節、庭に「紫蘭」がたくさん咲く。 今回は撮影レンズもマクロでなく単玉レンズのTAMRON 45mm f/1.8 Di VC USDを使って花をクローズアップで撮影した。 このレンズは焦点距離45mmで35mmフルサイズのカメラでは標準レンズだが今回は敢えてAPS-Cのカメラで72mmレンズとして使用したが最短距離が 0.29mと開放f1.8とボケが綺麗なのでマクロレンズととして使うことが多い。(今回の撮影では絞りF3.5で使用) _MG_1518.JPG 我が家に17年程生存している「アイスキャスケード」これも蘭の一種で同じような時期に毎年花をつけて楽しませてくれる。 花の大きさは一輪が7~8cm、一枝30cmほどの長さに20輪ほど咲き、5〜6本の枝が出る豪華な花だ。 カメラとレンズは同じだが絞りF2.0で撮影。 _MG_1569.JPG 今の季節はいろ色の花が咲くので近々にある花を撮影してみては。
posted by yamamoto at 17:10Comment(0)