S農園の春一番

長年お手伝いに行っている立川のS農園、今年初めての農作業はジャガ 芋の植え付け、5種類ほどのジャガ芋を植え春一番の農作業終了。 農園は春真っ盛り50本以上ある梅は満開。
画像
蕗の薹もだいぶ花になってきた。
画像
ムラサキハナナも咲いて農園はこれから忙しくなります。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

種芋の保存

清水農園で毎年お手伝いしている種芋の収穫と保存の農作業をしてきた。 清水農園では「里芋」「八頭」「京芋」(エビ芋)などの芋類を自家 保存して春に植え付け、秋に収穫している。 それらの芋類は冬の間土の中に埋めて冬眠させ、冬の寒さから守つて 春掘り起こして植え付けをするまで保存している、この方法は農家が 昔からしている保存方法で芋類を乾燥と寒さから守る作業だ。
画像

ブルーベリーの収穫

清水農園の畑には育成用のブルーベリーの木が数十本ある、その中で 大きく育った木に今年も実を付けて今が最盛期との事で収穫させてい ただいた。 朝まで降っていた雨も収穫時にはあがり、暑さもまずまず、沢山収穫 させて戴いた。
画像

苦瓜

我が家の庭に植えた苦瓜(ゴーヤ)が食べられそうに育つた。 5月の初めに4本買ってきた苗が立派に育って何個か実をつけた、 三本は普通のゴーヤだが一本は白ゴーヤで白い小さな実が一個付いて いる。
画像

今年は「梅」収穫出来ました

毎年、梅の収穫をお手伝いしている清水農園の梅が収穫時期に成った ので収穫のお手伝いに行ってきた。 昨年はほとんど収穫出来なかったが、今年は園主の心がけ?と努力で 実をつけた木が大分在ったので3時間程でかなりの収穫があった。 3kg戴いて来たが梅酒を漬ける予定だ。
画像
3月4日に植え付けのお手伝いをしたジャガイモが成長して、試しに 掘っていただいた、今年もまずまずの出来で一安心。 数種類のジャガイモを植えたので花が咲いている種類も、今後の出来 に期待だ。
画像

ジャガイモの植え付け

清水農園で春ジャガイモを植え付けて来た。 毎年恒例となっているが今年は「きたあかり」「アンデス赤」「インカ のめざめ」など四種類。
画像
種芋の芽の出る部分を見極め包丁で切り、灰で切り口を保護して種芋に。
画像
約30cm間隔に植え付け間に肥料を撒き土をかけて完了、沢山収穫出来 ることを期待して・・・。
画像

ジャガイモの植え付け

昨日、晴天で暖かい陽気の中、農作業のお手伝いに行って来た。 今年、初めての作業はジャガイモの植え付け、種芋の芽の出る場所を 残して切り、切り口に木灰を付けておく、木灰は抗菌作用と、腐敗を 防ぐためで、必要な作業。
画像
畑に畝を作って30cm程の間隔に植え付け、2種類の肥料を間に蒔き、 土をかける、畝作り以外は全て手作業なので人界作業だ、これから 四ヶ月程で収穫されるが、草を取ったり、肥料を与えたりしなければ 美味しいジャガイモはできない。
画像

再びブルーベリーの収穫

8月2日真夏の暑い時期に清水農園でブルーベリーを収穫させていただ いたが、3週間が過ぎてもまだ収穫できるとの事で収穫に行って来た。 前回よりも熟した実も多く、雀等の鳥のつついた後等あったが本日も 大収穫だった。
画像
大きさもバラバラだが選べば一円玉くらいの大きさのものもあった。
画像

ゴーヤも収穫

先日のミニトマトと同じ日に植えたゴーヤも収穫できた、やはり3ヶ月 掛からないと作物は収穫できないらしい。 収穫できたゴーヤは長さ15cm,太さ10cm程の大きさ。
画像

インカのめざめ

S農園(清水農園)で3月14日に植え付けたジャガイモ類が3ヶ月経って 収穫できる時期になった。 キタアカリは勿論だが、中まで赤いノーザンルビーも収穫できたが、 特に美味しい「インカのめざめ」も収穫した。
画像

真夏日の農園

久しぶりに清水農園(S農園)に行って来た、我が家の夏野菜の苗を 買ってもらっていたのと、農作業のお手伝い、26度の真夏日だった。
画像
梅の実も、例年より少ないが、確実に大きくなっていた。
画像

先人の知恵

S農園に春一番の植え付け、ジャガイモの種まきに行って来た。 「ジャガイモ」は花の種の様に小粒の種から育てるのでなく、 ジャガイモその物を切って種にするので、ジャガイモの芽が出る部分を 見ながら、半分や、3等分に切って種芋とします。 切り口を、昔からのやり方で木灰をかぶせるが、先人の知恵で、悪い菌 や、腐食を防ぐのが目的だ。
画像
畝に植え、化成肥料と油かすを間に蒔いて土掛けをします。
画像
草取りや、追肥等の管理をして、3~4ヶ月後に新ジャガになります。 霜の降りない季節になり、庭には「川津桜」が満開だった。
画像

アップルゴーヤ

久しぶりにS農園にお手伝い、あまり暑くなかったので少しは楽だった。 畑も夏野菜も終わりに近づいていたが、カボチャ類はまだまだ収穫 出来そうだ。 白い「アップルゴーヤ」も、初めて見るゴーヤの形だ、癖があまり無い そうで、生でサラダ等に使えるそうだ、戴いたので、近々試して観よう と思っている。
画像
画像
 

プランター農園

連休にプランターに植えたミニトマトが花が咲いて実が大きくなって きた。赤くなるのももうすぐ。
画像

絹サヤエンドウの収穫

先日も書いたが猫の額の10分の一位のささやかな畑では「絹サヤエン ドウ」が毎日採れる、何日間か貯めると結構な量になる。
画像

春が来た!

S農園にお手伝いに行ってきた。 少し遅いが梅の剪定、ここでの梅は観賞用でなく,実を穫る梅なので 無駄な枝を切って花付きの良い枝を残します。 満開の梅の香りの中での剪定作業は気持ちがいい。
画像
こちらの梅は観賞用「思いのまま」
画像
1ヶ月前は大雪だったが、やはり春,蕗の薹も沢山でていた。
画像

柿の実がたわわ

久しぶりにS農園にお手伝い、先日までの真夏日が嘘のように秋は 確実に、柿が色ずいて食べごろ。
画像
画像

ブルーベリー穫り放題

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/http://www.tamron.co.jp/ 三連休の真ん中、孫たちとS農園に伺った。 目的は土いじりの大好きな、凌平君のジャガイモ掘り、そして内緒に していた、ブルーベリー穫りだ、採取できるか危ぶんだが、けっこう 完熟の実が付いていたので味見しながらのブルーベリー狩りだった。
画像
もちろん、ジャガイモも沢山掘った。

大当たり

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/ 梅雨の時期は梅の季節、S農園での梅の収穫のお手伝い。 はしごを使ったり、木登りをしたり・・・。
画像
今年は梅の当たり年か、大きくてきれいな実が沢山収穫できた。 例年多くの実を付ける木は今年も元気で、完熟に近い色で今が収穫時。
画像
穫りきれない程の収穫。
画像

梅実る

庭の枝垂梅の実が大きくなってきた、2,5cm位だが何個も無い。 最も食用にする数も無く、花の観賞用の梅なので期待もしてないが、 S農園のように食用として市場にだす程剪定等に気を使っていない。 梅酒用や、梅ジュース用はS農園で分けてもらう積もりだ。
画像

夏野菜

先日S農園さんに頼んで買ってもらったミニトマト『あいこ』と ゴーヤを植えた、どちらも夏に楽しめる。
画像
画像

今が採れ時

4月16日のブログ「絹さやえんどう」の花の写真を掲載したが、実が できて食べられるようになってきた。 毎日20~30個くらい採れ、毎日、何かの料理の付け合わせや、 汁の実になって楽しませてくれる。 種まきをしてから約6ヵ月、冬を越す野菜は長くかかる。
画像

リョウヘイの一日日記

今日、HIROちゃんとS農園に行った。 大きな畑がたくさんあって、梅の実も出来ていたョ、でも目的は土 いじり。 S農園のおじさんがここは「どこをほってもいいよ」といってくれた けど~、広くて一番近いところで穴掘り、とんねるができたぞ~。
画像
ぼくがすきなトラクターはお兄ちゃんがのせてくれた、5mくらい だったけれどハンドルを回してうんてんできた、かえりの車でもすこし こうふんしていた。
画像
こんどは、じゃがいもほりがしたいな。

畑の中も花盛り

春爛漫でいろいろな花が満開だが畑の野菜の花も満開だ。 菜の花や、大根の花、野菜の種類で花が違う。
画像
画像
画像
画像

春の嵐

昨日、今日は良い天気だったが、明日からまた春の嵐だそうだ。 予期せずに菜の花が咲いてしまった庭の「かぶ」の撤去をしておいた、 強い風雨で花が散ったり、倒れたりしそうなので、予防の為だ。
画像

あちこち

本当に春本番になった様な暖かさ。 花も一斉に咲いて来て、昨年11月頃種まきした「小カブ」が実にならず 花が咲いて来てしまった、失敗作だが花を少し楽しんでから・・・。
画像
いろいろな花があちこちで咲いてきた。

満開と農作業

ポカポカ陽気の今日はS農園のお手伝い、ジャガイモの種まき?。 ジャガイモの種はジャガイモで芽の出た部分を2~4等分に切って、 先人の知恵、灰をまぶして種にする、灰は消毒になる。
画像
そして種を1つずつ40cm間隔に置き化成肥料と油かすを間にまいて 土を被せ終了。
画像
先月剪定した梅も丁度満開、春本番を実感。
画像
画像

クルメツツジ(キリシマツツジ) ヒリュウノマイ1本
コサカグリーン
クルメツツジ(キリシマツツジ)名称 ヒリュウノマイ(キリシマアカ)樹高約H0.7m 樹幅約W0.4m

楽天市場 by クルメツツジ(キリシマツツジ) ヒリュウノマイ1本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

寒風のなかで

中々温たかくならないが春はそこまで?、でも東北地方は大雪で記録的 な雪だそうだ。 今年は雪が多いはずだ。 冷たい寒風のなかの街路樹の剪定は寒い、先週梅の剪定をしていたので 大変さが解る。
画像

早く~来い

土曜日の寒さより少し暖かくなった今日は、S農園に梅の剪定のお手伝い。 大きな木なので脚立を使ったり、木に登ったりと何時も使わない筋肉を 沢山使った一日だった。 梅の木の下にはもう春が。 蕗の薹や、福寿草が・・・。
画像
画像
梅も咲いて来た。
画像

夏の終わり

庭に植えたトマト&ミニトマトが終わりに近い、沢山採れた訳ではない が、少しだけ収穫、採算は取れないが、収穫の楽しみが楽しめただけ 良しとしなければ、木がくたびれてきて食べられる状態では・・・。
画像