写真に和歌

先日の「宮前写真研究会」の写真展に展示した私のスナップ写真を観て 和歌(短歌)を読んでくださった方がいた。 面識も無い方だが、住所からすると近所で、展覧会期間中に数度足を 運んで下さったようだ。 生憎お会い出来なかったが、最終日に和歌を受付に届けていただいた。 早速、写真と組み合わせて和紙にプリントし、お礼をかねてお送りした。
画像
画像

私のスナップ写真

先日お知らせした「宮前写真研究会」の写真展に、私も2点の作品を 展示させてもらっている。 「みどりの中で」と題した作品で、いつも散歩をしている県立森林公園 でのスナップ写真2点、29日(水)まで展示していますので ぜひ、ご高覧ください。
画像
画像

「宮前写真研究会」写真展

私の住んでいる地元のアマチュアの写真の会「宮前写真研究会」の 写真展が、今日から始まった。 28年前の発足で24回目の写真展ですが、フイルムカメラで撮影して いた時代からの会なので、なかなかの力作ぞろいです。 私がお手伝いしているのは7年前から、月1回の例会での講評会や、 撮影会等皆さんで楽しみながら作品を作っています。 お近くの方、興味の有る方は是非ご高覧ください。 川崎市宮前市民ギャラリー(044-888-3911) 6月24日(金)~29日(水) 10:00~17:00
画像

二ヶ所の写真展

新宿で昨日から開催の写真展に行って来た。 epSITEでは、犬猫写真家の新美敬子さんの写真展「マルタの猫」、 主にLUMIXで撮影、最大1mx1.5mのプリントが綺麗だ。 4月14日(木)10:30~18:00まで
画像
OLYMPUSギャラリーでは清水哲朗さんの「NINJA」モンゴルの金鉱山 労働者たち~、モンゴルの写真を多く撮影している清水さんならではの ドキュメント写真。 3月30日(水)11:00~19:00(最終日15:00)まで
画像

小林さんが選んだヨーロッパ

銀座のギャラリー・アートグラフで昨日から開催されている「写真家 が覗いたヨーロッパ」展に行って来た。 イジス、ドアノー、サルーン、シーフ等の写したモノクロの世界を 小林貴さんが企画した写真展だ。 特にシーフのファツション写真は展示されている写真集も必見(販売 されている) 4月24日~5月7日、12;00~20:00(28日休み)
画像
画像

力作揃いの写真展

私の住んでいる地区の人達の写真展が開催中です。 川崎市宮前区の宮前市民ギャラリーでは「宮前写真研究会」第23回 写真展が開催中、私も6年程お手伝いしている会の写真展です。 「宮前写真研究会」は27年の歴史ある会で、20数名の会員が毎月 会合をして、会員の技術の向上に励んでいます。 私も、今年の桜の写真を一点、展示しています、ぜひ足をお運び ください、4月8日(水)17:00迄です。
画像

レソト日和

2月10日よりコニカミノルタプラザギャラリーCで開催中の小澤太一 さん「タイチャン」の写真展「レソト日和」に伺った。 昨年から4ヶ月で3回目の写真展、そのスタミナに驚かされる、大判 プリントの良さや、展示の見やすさなども考えた、見応えのある写真。 写真も構成も凄く良いのだが、大判の写真集を見て解る様に、もっと 多くの写真を展示しても良かったのではないか、と思う写真展だった。 2月20日(金)まで。
画像

ナゴヤ日和

キヤノンギャラリー銀座で開催中のタイちゃんこと、小澤太一さんの 写真展「ナウル日和」のギャラリートークを聴きに行ってきた。 写真展の詳細はhttp://cweb.canon.jp/gallery/archive/kozawa-nauru/index.html ギャラリートークは会場に入りきれない程の大勢の人でいっぱい、 写真集の出来上がるまでのトークは編集デザイナーの三村漢さん、 途中から出版社の「日本カメラ」の偉い人、ヨシノチエコさん、も 加わって楽しい、為になるトークショーだった。
画像
その後のノミカイは京橋の「世界の山ちゃん」鳥の手羽先で有名な 名古屋が本店の店、タイちゃんも名古屋出身なのだ。
画像
参加者は70余名でほぼ貸し切り状態。 タイちゃんもカンちゃん(三村漢)もほっとしたかほろ酔い状態。
画像
本日のお土産は、これも名古屋名物「Sugakiya」の和風とんこつラーメン のナゴヤづくしだった。

「私の仕事」

JPS2014新入会員展「私の仕事」に伺った。 プロの写真家協会としては広告写真家協会もあるがプロ集団としては 2分される協会で、今年は大物新人が沢山入られた。 写真展の詳細はhttp://www.jps.gr.jp/events/newface/outline.php そして、大物新人の中にチビッコが・・・、「小澤太一」さん。 ライフワークのアフリカのチビッコの写真が2点展示されていた。
画像

梅雨時の好きな花

毎年、梅雨のこの季節に咲く好きな花「ニッコウキスゲ」が咲いた。 咲き始めには珍しく2輪の開花だった。
画像

気まぐれの天気

雨はあまり降らない、との予報だったが日中は結構降った。 そんな中写真展を3ヶ所程まわった。 冨士フォトサロン新宿で今日から開催の、山田久美夫作品展 「Flower Portraito」色々のカメラとレンズを駆使しての花のポート レイト、展示されている写真全てが横位置の作品展だ。 7月3日まで(10:00~18:00)
画像
次は、TOTEM POLE PHOTO GALLERY で開催の、大久保恵写真展 「冬の終わりはいつも憂鬱Ⅱ」フイルムカメラで撮影した白黒作品展 7月6日まで(12:00~19:00) 最後は、オープニングパーティもあるポートレイトギャラリーで開催 の平林達也、種清 豊、酒井梨恵 写真展「トリプレットの会」 古いカメラの3枚レンズのカメラで撮影した白黒写真の写真展 7月2日まで(10:00~18:00) 詳しくはトンボさんの日記でhttp://www.tombo-tanaka.com/diary1406_2.html パーティの2次会までおつき合させていただいた。
画像
種清 豊、酒井梨恵夫妻お疲れさま・・・。

22回めの写真展

地元で少しお手伝いしている「宮前写真研究会」の写真展が明日から 6月27日(金)~7月2日(水)10:00~17:00の期間で開催され ます、会場は川崎市宮前区「宮前市民館ギャラリー」。 今日は展示の搬入と設営、流石22回目となると皆さん慣れたもので スムースに設営が終わり、私の講評で明日からの準備は全て整いまし た、私も1点特別参加で展示させて戴きました。 皆様のご来場と、忌憚ないご意見、お待ちしていますので、足を運ん で戴きたいと思います、お待ちしています。 展示者全員の記念写真です。
画像

スパルタ

渋谷ギャラリー・ルデコで今日から開催の「スパルタ33~江ノ島・ 鎌倉 365~」写真展に伺った。 主催は雑誌「GANREF」顧問は小澤太一さん(熱血講師)
画像
33名の参加者が1年間通いつめた力作が、一人4点の組み写真で発表 されている、15日まで。 詳しくはhttp://ameblo.jp/kozawataichi/

激辛セットA

渋谷の病院で定期検診を受けたあと新宿へ、2ヶ所の会場で知人2人が 写真展をしているので鑑賞に行った。 その後、新宿から徒歩で新宿三丁目のギャラリー4ヶ所程回るつもり。 途中で腹ごしらえ、北京料理の老舗「随園別館」へ、店の中では店員 の中国語が飛び交う。
画像
注文は激辛セットA(八宝菜、麻婆豆腐、卵スープ、杏仁豆腐、白飯)
画像
メインの麻婆豆腐は四川料理のよりも辛くはないが、土鍋ででてくる ので中々冷めず、いつまでも熱々だ。
画像
そして、銀座へ、カメラのCCDの清掃をしてもらう為だ、そのご、銀座 のギャラリーを4ヶ所程鑑賞、銀座のアジサイも少し咲いてきた、 間もなく梅雨の季節だ。
画像

SOCHI

ロシア、ソチで開催された今年のオリンピックの報道写真展、 「熱く、そして美しく」アーサー・ティル薬師洋行写真展(オリンパス ギャラリー東京)が、昨日から始まった。 流石スポーツ写真の大御所、選手の競技や、表情等が見事な写真に。 オープニングパーティーに参加させていただいた。
画像
沢山のお客さんがお祝に来ていた。
画像
詳しくは、トンボさんの日記で。 http://www.tombo-tanaka.com/diary1403_2.html

写真展

ポカポカな陽気の一日、都内の写真展に出かけた。 まずは新宿、写真学校の後輩の卒業写真展の審査、そして、色々の 写真展を観て移動、銀座でも4カ所程、15ヶ所の写真展を観て最終は 神田、オリンパスギャラリーで開催の清水哲郎さんの「BURGED」の 写真展に、さすが、モンゴルを永年取材している清水さんの真骨頂を モノクロで表現、見応えのある写真展を最後に観て満足の一日。
画像

モノクロ写真

「デジタルカメラマガジン」2014年2月号完全攻略レンズのすべてに、 タムロンSP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1VC USD で撮影した料理写真が掲載されています。
画像
リコーイメージングスクエア銀座で開催中の「アンセル・アダムス」 写真展に、モノクロのきれいなプリントだ。 少し残念だったのは、オリジナルプリントでなく財団のプリンターの プリントだった事だが、販売されていた事は良い事だ。 鑑賞した後は、やはり、モノクロで撮影したくなった。 ヨセミテの風景ででは無く、銀座の風景だが・・・。
画像
画像

総合写真展

聞いた事の無かった写真展「総合写真展」(公益財団法人 国際文化 カレッジ)の展示会に東京都美術館に行ってきた。 親戚すじの人が入選したり、奨励賞に入ったりしているので観に行った が、応募総数3742点、入選以上2394点,最高賞は内閣総理大臣賞だ 入選以上の作品観ていたら疲れた・・・。
画像
会場を出て目の保養の為?、東照宮に、紅葉は今が最高、先週に続いて 紅葉を楽しめた。
画像
画像

Secret

リコーイメージングスクエア銀座(銀座四丁目、旧リングキューブ) で開催中の「The secret」写真展に一点出品している。 どんな作品かは観て探してください。 詳しくはhttp://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareginza/
画像

三度目のKitchen

明日から写真展します。(11/6~12/?) 昨年写真展をした「Kitchen」を20点に絞っての特別展、大きさは変更 なく、作品は厳選した写真ばかりを展示、勿論販売も。
画像
画像
場所は文京区根津1-27-7フジホーマンション1階 03-5834-7222 「晴れ晴れ家」9:00~22:00(火休み) 開催時間が長いのは、朝から美味しいコーヒを入れ、特製ランチは勿論 夜はお酒とおいしいおつまみ等、「谷根千」を楽しみかたがた鑑賞して 下さい。

美女とオオカミ

エプソンイメージングギャラリーエプサイトで開催の鶴巻育子写真展 「東京 オオカミの山」に伺った。 御岳山のオオカミ信仰を一年半に30数回にわたつて取材したドキュメ ント、美女の鶴巻さんとは少し結びつかないがオオカミの霊が・・・。 今後も取材して写真集の大作に成れば良いのだけれど。 伺った時に在廊していた藤田一咲さんと。
画像

Hikari

品川のキヤノン、オープンギャラリーで開催中のキヤノンフォトクラブ 東京INFINITY写真展「Hikari」に伺った。 発足して2年弱のクラブは熱気ムンムンの熱いグループだ、今回のテーマ 「Hikari」に30余名の作品のレベルは高い。 (写真展は10月9日~25日 10:00~17:30 日祭休み) 番頭さん?は、いや代表は菅原さん、顧問のタイチャン(小澤太一)も たじたじの熱血漢が会を引っ張っている(ひっぱたいているから?)
画像

レトロ~

石川卓さんの写真展「100パンダ」に伺った。 中国、臥竜のパンダ保護区で撮影されたパンダたちがいろいろな 仕草や,表情がかわいい。 ぎゃらりー「Knulp」開催は10月9日まで、11:00~19:00場所は http://gallery-knulp.biz/ 「谷根千」千駄木のよみせ通り、帰りにこんな昭和の匂いのする 場所での食事はいかが・・・。
画像

無形文化遺産の島

曽根原 昇さんの写真展「エイレホンメ 白夜に過ぐ」ペンタックス フォーラムのオープニングパーティーに伺った。 ユネスコの無形文化遺産となったエストニア共和国のキフヌ島の生活 を撮影された写真だが、ゆっくりとした時間がうらやましい風景だ。 まずは、ペンタックスフォーラム所長佐々木さんの挨拶。 (侵入者は体重39kgたいちゃん)
画像
みまもる?ペンタックスフォーラム江上さん、オリンパス田中さん
画像
作者の曽根原 昇さん
画像
乾杯の挨拶は新美敬子さん
画像
詳しくはオリンパス田中さんのトンボ日記にも http://www.tombo-tanaka.com/diary1308_2.html

大きすぎた?

午前中から恵比寿ガーデンプレイスで開催の「EOS70D」の発表会 に行った。 思った混雑ではかったが熱心なファンが大勢、そしてセミナーやワーク ショップなども開設されていた。 その後、渋谷のギャラリールデコで開催中の「Grand Blue」展に伺った この展覧会に「くわりん」こと、(株)シグマの桑山氏も参加している その作品は自社カメラSIGMA DP3 Merrillでモデルさんを撮影,B0の大き さにプリントしたもの、会場でも大きかったが、展示が終わったら何処 に飾ろうかと悩んでいた。
画像
プリントでもシャープさはさすがだがデティールも綺麗だ。 実はこのカメラSIGMA DP3 Merrillで料理や野菜等の自分の作品を撮影 してみたいのだけど・・・・。

後輩&39Kg

久しぶりに銀座にカメラの修理に、そして、後輩?の「門井 ゆりか」 さんの写真展の最終日に伺った、門井さんの写真は時間が”ゆったり” 流れる様な、題名どうり穏やかさが心地よい写真展。 そして、会場でばったり会ったのは、昨日まで地球の裏側にいた39Kg の「たいちゃん」小澤太一さん、真冬のアフリカで雪焼けで真っ黒、 まるで現地のチビッコだ。
画像
画像
一緒に昼食したが、丼の白米をお変わりしていた、やはり日本人なのだ。 そして、二週間の「たいちゃん」の日記は、人間として考えさせられる。 (ブログで)http://ameblo.jp/kozawataichi/ 現実のレソト(アフリカ)を写真を通して垣間みられる写真展も今後 に期待したいのですが。

邂逅(かいこう)

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/ 大写真家、土門拳氏の写真展「古寺巡礼」の二部展に伺った。 先週、一部展に伺ったが、どうしてもすべてを見たくなったので再度 富士フイルムスクエアに伺った。 写真一枚ごとに解説があり、如何に被写体にのめり込み、そして如何に 撮影したかのエピソードが書かれてあり、写真家の本分は我々写真家の バイブルになる一言そしてヒントになる、本当は写真家を目指す人々が 絶対見てほしい写真展だ。 その後、私が30年間スタジオを構え、仕事をしてきたビルのあった赤坂 九丁目に、今は昔のビルは無く、高級マンションが建って昔の面影が・・。 健在なのは、斜前のジャニーズ事務所だけだ。
画像
数分歩いて、その当時一週間に2回~3回は通いつめていた赤坂「珉珉」 に、久しぶりに、そして私がメニュー開発していまだに人気メニューの 「味噌タンメン」を堪能した。
画像
画像
「味噌タンメン」は先代に頼んで作ってもらった逸品だが、その味を 息子たちが今継承している事は嬉しい事だ。

今年も力作揃い

SP90mm(Model F004)特別企画/料理写真家 山本弘之氏による 「タムロン新マクロレンズで撮る、山本弘之の美味しい世界」を公開 http://www.tamron.co.jp/ 爽やかな夏日、「生田緑地バラ苑」に、作品の撮影ではないが指と感覚 の訓練、フアインダーを覗いて作画の練習。
画像
夕方からは5年程お手伝いしている「宮前写真研究会」の発表の展示。 今年で21回、つまり25年も続いている回なのだ。
画像
川崎市宮前区市民ギャリーで5月24日~29日(10:00~17:00) 年々作品が向上して、入会希望者が待っている状態。 夕方には展示も終わり明日からに備えた。 そして記念撮影、そうそう、私も参考出品で一点出している。 お近くの方は是非おいで下さい、みんなで待っております。
画像

想像

写真展やイベントで大変お世話になっている(有)イマジン・アート プランニングの社員による写真展「想像3」が、四谷・ポートレート ギャラリーで始まり、オープニングパーティーにお邪魔した。 4/25~5/1 10:00~6:00(最終日2:00)
画像
社員の皆さんも写真はもちろん、さすが額装も個性があり十分見応えが。 その他招待作家の作品も展示され、私の作品も・・・。
画像

霊山

平林達也さんの写真展「霊気満山」~高尾山~(新宿ニコンサロン 4/22まで)のオープニングパーティーに伺った。 高尾山をモノクロで霊山として捉えた作品だった、詳しくはトンボさん の日記でどうぞ。http://www.tombo-tanaka.com/diary1304.html
画像
その後高田の馬場まで足を伸ばし「26日の月」(カウンターバー)に。 杉 明日香さんが経営する店、ご本人も写真家で古いカメラでのモノクロ 写真が得意なようで写真が沢山飾ってある心地よい店だ。
画像
隣にはギャラリーも併設され今回のテーマは「都電荒川線」で沢山の 写真家の作品を展示するそうだ。 移転2周年企画「都電荒川線」4/16~30日 11:00~20:00 新宿区高田馬場2-14-5 03-3200-0675 三日月ギャラリー