家で撮ろう-11(タカサゴユリ)

住んでいるマンションの空き地は大きな木や雑草が生えていたりしているが毎年この時期には業者による草刈りが行われていて綺麗な時期だったと記憶していたが今年は梅雨が長かったせいか草刈りが行われていない、その為か今年は「タカサゴユリ」がたくさん咲き雑草の中白い花が爽やかだ。 IMG_1135.jpg
posted by yamamoto at 10:53Comment(0)

夏の花?

昔から「梅雨明け十日」などと言われて梅雨が明けたら10日は晴れると言います。 梅雨が明けたら本当に暑い晴天が続きます。 我が家では育てていませんが近くの家庭菜園ではゴーヤの花がたくさん咲いていた、ただしこの写真の花は雄花で実はならない。 IMG_1114.JPG
posted by yamamoto at 10:28Comment(0)

本格的な夏が来た

8月1日関東地方でも梅雨明け宣言が出て本格的な夏になった。 ここの所の新型コロナの感染者増で外出することが憚れ例年の夏休み旅行の計画が立てられない、9月になっても感染者が多ければ計画できないかも。 ひまわり.JPG
posted by yamamoto at 10:38Comment(0)

家で撮ろう-2

外出自粛中なのですがこんな時こそ自宅で撮影してみませんか?。 先日、知り合いのお宅の庭に咲いていた「カラー」を戴いたので花瓶に挿して室内に飾っていたが綺麗なので窓辺で撮影してみた、窓ガラス越に光が入るので 逆光での撮影、カメラ側に白いレフを置いて反射させて影を少し明るくしてバランスを取った。 少しの工夫で綺麗な撮影が出来るので試してみては。 _0013730-1.jpg
posted by yamamoto at 15:05Comment(0)

家で撮ろう

新型コロナウイルスの感染防止対策で外出自粛で家で過ごす時間が多くなっていますが写真好きの皆さんは陽気は良いし花も綺麗な時期なのにと「ウズウズ」 していると思いますがもう少し?の我慢です。 こんな時だから身近にあるものを撮影してみてはいかが?。 まずは室内での撮影、豆苗の新芽についた「水滴」窓辺に置いての逆光でバックは白いカーテンで白く飛ばしています。 機材はCanon80D TAMRON60mmF2.0 MACRO 絞りf2.8 _MG_1428.jpg 次は庭に咲いた椿「卜伴」(ボクバン)です、機材、絞りは同じです。_MG_1439.jpg 家でじっくり撮影するのも工夫次第で良い写真が撮れます、チャレンジしてみては。
posted by yamamoto at 12:31Comment(0)

お家で撮ろう

新型コロナウイルスの流行で外出の自粛要請が出て写真家やアマチュアの写真愛好家の方も外出を控えているため自宅で写真を撮ることが多くなっているようで写真雑誌でも「家で撮ろう」と家での撮影を推奨している。 今の住まいはマンションだが1階なので専用庭がついているので多少の花木が咲く時期もある、今はハナミズキとツバキが花を付けている。 私の「家で撮ろう」はハナミズキ、ベランダから撮影しているが身近にあると天気によって変化が見られて楽しむことが出来る。 4月20日(月)雨 IMG_0593.JPG 4月22日(水)晴れ時々曇り IMG_0601.JPG
posted by yamamoto at 10:48Comment(0)

近所の桜2「さとざくら」

新型コロナウイルスで外出の自粛要請が出されているが身体と健康のために徒歩でいかれる範囲で近所に散歩に出掛けている。 ソメイヨシノやオオシマザクラなどの一重の桜が終わり八重のさとざくら類が満開で、近所で見掛けられる桜を撮らせて貰った、いずれも栽培種ではあるが珍しい桜を掲載します。 御衣黄(ぎょいこう)緑黄色の花で花弁は13枚。 _MG_1009.JPG 渦桜(うずざくら)もと荒川堤で植栽されていた。 _MG_1031.JPG 八重匂(やえにおい)秋田や京都で栽培されている、桜には珍しく甘い良い匂いがする。 _MG_1227.JPG 手弱女(たおやめ)京都平野神社の代表的な名桜。 _MG_1316.JPG 外出自粛も一応あと2週間あまり混雑していないところの散歩で綺麗な花などを探して歩くのも楽しい。
posted by yamamoto at 15:29Comment(0)

踊子草とカラタチの花

新型コロナウイルスの外出自粛の要請が出てから一週間、公共交通機関を利用せず人混みを避け徒歩で行ける公園などに散歩に行っている。 今日の散歩先は片道25分の「森林公園」、丘陵地帯で大きな木々が沢山ある県立公園だ。 公園の中は樹々が生茂った場所も多いが広場もそこそこにあり親子連れも多く木の下のベンチでテレワークをしている人も見かけた、この公園は自然を大切にしているため花壇なども大きくはなく自然自生を主にしているのか華美なところは全くない花も野草や手入れもされてない木々が多い。 雨上がりの空気が澄んだ公園に咲いていた花は山野草の「踊子草」と大きなトゲの「からたちの花」。 _0013634-2.jpg_0013614-2.jpg
posted by yamamoto at 14:27Comment(0)

近所の桜

新型コロナウイルスの感染防止の為外出もままならなく、人との接触もなるべく避けるためもっぱら近所の散歩に留めている。 散歩コースの近所で咲いている桜を撮ってみた、公園や住宅の庭の木なので名前の判別が分からないが、今盛りの桜を撮影して楽しんでいる。 _12A6215_1.jpg_MG_0546_1.jpg_MG_0670_1.jpg_MG_0595_1.jpg_MG_0621_1.jpg_MG_0688_1.jpg_MG_0658_1.jpg
posted by yamamoto at 10:42Comment(0)

稲城市「三沢川」の桜

桜は今、満開です。 稲城市の三沢川沿いの桜の撮影に行って来ました、満開の桜は川に覆いかぶさる様な大きさのソメイヨシノが何キロも続きなかなかの景観です。 歩道からも桜がアップで撮れる場所も、近所にこんな桜の名所がある事を知りました。 _MG_0315.JPG
posted by yamamoto at 11:55Comment(0)

春の花咲く

昨日、今日と暖かい日となり春の花が一斉に咲き始めた。 桜も例年より開花が早くだいぶ咲いている木もあったりして「桜祭り」にはすっかり葉桜になりそうだ。 IMG_0215.JPG 昨日公園で見かけた「ニリンソウ」も春の花だ。 IMG_0196.JPG
posted by yamamoto at 17:07Comment(0)

春本番ですか?

昨日の雨が嘘のような青空そして暖かな陽気、春本番を思わせる気候になった。 桜も今週にも咲きそう、今年は花の咲く木々が一斉に咲きそうで今満開なのは「白木蓮」デリケートな白い花びらは風に弱くすぐに傷が付いて赤錆の様になる 花の命も短いので今が見どころです。 _MG_0096.jpg
posted by yamamoto at 11:27Comment(0)

椿は春の花!!.

今日から3月ですが例年は雪が降ったりとまだ冬の気候ですが今年は温暖化で春がやってきて来たような気温の18度だったそうです。 そんな暖かさに誘われたように近くの竹やぶではウグイスが鳴いていました。 ところで「椿の花」は春の花だそうで季語もそうなっているようです、ただし、寒椿は冬だとゆう一説もありますが韓国人の歌手「チョ-ヨンピル」の歌「釜山港に帰れ」の出だしは「♬椿咲く春なのに〜」とゆう歌詞です。 古くから見られる普通に見る今咲いている椿はほとんどが赤い椿です。 _IMP0225.jpg 中国ではいろいろに改良されて日本に渡来したりした種類も多くありますが日本産も多種あるようです、その中で特殊な椿「ト伴」(ぼくはん)の花を掲載します、椿は今が見頃,街中でも珍しい花を見つけてきたら如何・・・・。 _12A4817.JPG
posted by yamamoto at 22:35Comment(0)

梅が満開の「府中市郷土の森」で撮影会

暖冬のせいで10日ほど早く満開となった「府中市郷土の森」でお手伝いをしている写真クラブの人たちの撮影会に同行、園内は梅のかをりが漂い一足早く春を満喫してきた。 府中市郷土の森の庭園は梅園が大きく梅の木も多く種類もそこそこ、色とりどりの花が楽しめる。 梅の種類で「輪違い」は一本の木に紅白の花を咲き分ける別名「思いのまま」は八重咲きの綺麗な梅、園内にも何本かあるのでさがしてみては。 _12A5081.JPG 園内の蝋梅は咲き終わっていたが「サンシュユ」が咲き始めていた。 _12A5109.JPG
posted by yamamoto at 14:43Comment(0)

桜が満開です

今年は温暖で花々の開花が早く桜も満開になりました。 _MG_0114_1.jpg とは言ってもこの桜は「寒桜」昨日見たカンザクラの木は7m~8mくらいの大きな木で今まで見たカンザクラでは一番大きく枝もひろがつて立派でした。 今、梅の花がだいぶ咲いて来て彼方此方で見かけるが昔からある梅の種類で「テッケン」と言い、別名「茶筅梅」とも言われる梅があります、花がお茶をたてる茶筅に似ているのでこの名がついたとの事、花弁が退化してしべ咲になったということで珍しい種類だそうだが昔からある梅だそうです。 _12A3861_1.jpg
posted by yamamoto at 17:21Comment(0)

暖冬で梅が満開

今年の冬は暖冬で寒い日が少ないようだ、庭の片隅にある紅梅がはや満開になった。 昨年のブログを見たら2月28日の記事で同じ紅梅のことを書いていた、とゆう事は一ヶ月開花が早い、桜も早く咲きそうな気がする。 _0013539.jpg
posted by yamamoto at 17:28Comment(0)

蝋梅咲く

明日から梅雨のような天気が続きそうなので「神代植物公園」に行ってきた。 屋外の花は期待していなかったが梅が何本か咲いてきていて今年は早く咲きそうな気配、今満開なのは「蝋梅」でカメラを持った人々が熱心に撮影していた。 _1210079.tif
posted by yamamoto at 18:25Comment(0)

あけましておめでとうございます。

令和二年も無事明けました、自分では今年は何回目かのチャレンジの年にしたいと思っていますがどの程度できるかはまだ予測がつきません。 とゆうことで元気が出る黄色い花「福寿草」の画像で今年の新年のご挨拶(年賀状もこの画像です) 今年もよろしこお願いいたします。 _12A8886.jpg
posted by yamamoto at 00:00Comment(0)

伊勢原「日向の彼岸花」

伊勢原市日向地区の彼岸花はこの地区の耕作地や日向薬師など各所で見学が可能で彼方此方で見ることができる。 実は9月24日に撮影会が計画されていたが今年は彼岸花が咲くのが遅く急遽横浜市の「里山ガーデン」になった因縁の場所、今は満開で見学者や写真愛好家が沢山来ていた。 _12A1885.jpg _12A1699.jpg 10月中旬からは「みかん狩り」が始まるそうだ。
posted by yamamoto at 14:21Comment(0)

夏の終わりに・・・・

暑かった夏も終わり?に近づいています。 座間のひまわり畑も終焉です、ほとんどの畑は終わりですが一部観賞に耐えられる花畑を見つけたが真夏よりかは小ぶりで行く夏を惜しんでいるかのようだった。 _MG_3859.jpg
posted by yamamoto at 11:15Comment(0)

上州、信州、甲州の旅

わたくしたち夫婦は毎年「夏休み」と称して国内だが旅行を楽しむことにしている、今回は上州、信州、甲州の旅を企画、車での旅だ。 まず向かったのは世界遺産の富岡製糸所建物も規模もふさわしいものだ、次はパワースポットとして注目されている「榛名山神社」岩のご神体に圧倒される、そして今夜の宿「四万温泉」へ、インスタント味噌汁のコマーシャルで御馴染みの「やまぐち舘」のお隣で川に突き出た露天風呂のある旅館に宿泊部屋から見える露天風呂に夜と早朝に入浴、温泉を満喫。 _MG_0013.JPG 四万温泉は「千と千尋の・・」で御馴染みの「積善舘」のある温泉街夕方散策。 _MG_3484.JPG 次の日の宿泊は信州「湯田中温泉」、まずは行く途中工事中の「八ッ場ダム」、八ッ場大橋から下を見ると現在の吾妻川は106m下を流れているがダムが完成すればこんな景色は二度と見られなくなる。 _MG_0046.JPG 「野反湖」「草津」噴火警戒中の「白根山」を経て国道標高日本一の渋峠越え、湯田中温泉へ。 翌日はブナの原生林を見るために「木島平」へ、入り口の周回路でブナ林を堪能。 _MG_3544.JPG 高速道路で移動して小淵沢へ、今夜の宿は花が沢山咲く庭のあるコテージ、夕飯前に庭を散策、静かな森の中の庭は沢山の花々が咲いていた。 _MG_0069.JPG 一番感激したのは「ウバユリ」、長年見たいと思っていた花が庭のあちこちで満開。 _MG_0086.JPG 今年の夏休みは3泊4日温泉ツアー全行程750kmの車の旅だった。
posted by yamamoto at 11:31Comment(0)

ダリア園で撮影

町田市が設置した「ダリア園」に写真サークルの人たちと撮影会、初めて伺ったが5004種4000株のダリアは見応えと撮影を堪能してきた。 _12A1504.JPG 夏の花「芙蓉」も色とりどりに咲き _0013154.jpg 珍しい花「パイナップルリリー」も咲いていた。 _12A1356_1.jpg 写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。
posted by yamamoto at 16:30Comment(0)

写真展が始まりました

地元でお手伝いしている宮前写真研究会写真展が始まりました。 第27回宮前写真研究会写真展は今日6月7日~6月12日まで 10:00~17:00 宮前市民ギャラりー
画像
今回も講師作品として3点展示しています、作品は昨年5月小淵沢で 雨の中撮影した花の作品「雨中(うちゅう)に咲く」3点でA3ノビ一点プリント 用紙はPICTORICO「デザインペーパープラス」(マット紙) 花は「ゲラニウム」クロバナフウロ スプリングタイム
画像
A4作品二点はコンパクトデジカメで撮影、用紙はILFODオムニジエット マット紙 白い花(花名はわからず)とチューリップ
画像
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

八重のドクダミの花

梅雨前の今の時期にはドクダミの花が満開になる。 普通は一重で4枚の花弁で白い花を付けるが八重は何重にか花弁を付 ける、雑草なので見落としがちだがドクダミを見たら目を凝らして見ては。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

ばら苑は花も人も満開

車で10分ほどの生田緑地ばら苑は春の一般開放中、今が満開で見頃 見学者も多く撮影に苦労した。
画像
ピンクのフラミンゴは今が見頃だ。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

つつじ寺

つつじ寺として有名な「等覚院」今がつつじの見頃と言うことで徒歩で 30分歩いて行ってきた。 山門奥の階段の真っ赤なつつじが燃えるように咲きその他のつつじも かなり満開に、この一週間が見頃のようだ。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

桜の散り際

今年は桜の花の開花は早かったが、その後の気温が低かったので花が 長持ちして2週間まだ花が付いていて少しずつ散っている。 八重桜が今見ごろになってきた。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

二ヶ領用水春模様

同じ市内なのに行ってなかった桜の名所「二ヶ領用水宿河原堀」に花見に 行ってきた、2.2kmの堀に沿って桜が植えられ満開に、河原には春の花々 ムラサキハナナや菜の花が咲き春模様。
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

満開の桜撮影

2日続けての桜撮影、昨日は大和市の引地川の千本桜、川の両岸に植え られた桜、散策路もありなかなかの見ごたえ3分から5部咲きだった。
画像
今日は新宿御苑観光客特に外国人が多く民族衣装で撮影する人も多く 混雑していた。 名物の枝垂れ桜もソメイヨシノも満開。
画像
初めて見た「アメリカ」と言う桜は花びらが大きく薄いピンクが可愛い花だ。
画像
10日ほどすると八重桜類も咲いて桜の季節が続く春真っ盛りだ。 写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。

生田緑地の春

今日の散歩は久しぶりに生田緑地、桜の開花は今日か明日かと言うところ だが「ハクモクレン」が満開に咲いていた。
画像
画像
写真展「Flower」の作品を観たい方は http://y-p-st.com/flower_order.pdf 作品を購入したい方はメールで作品NOと住所、氏名、電話番号を お知らせ下さい、販売価格は一作品¥20,000,- studio@y-p-st.com または、「電話」044-870-0556 作品制作に約一ヶ月程要します。