種芋の保存

清水農園で毎年お手伝いしている種芋の収穫と保存の農作業をしてきた。
清水農園では「里芋」「八頭」「京芋」(エビ芋)などの芋類を自家
保存して春に植え付け、秋に収穫している。
それらの芋類は冬の間土の中に埋めて冬眠させ、冬の寒さから守つて
春掘り起こして植え付けをするまで保存している、この方法は農家が
昔からしている保存方法で芋類を乾燥と寒さから守る作業だ。
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック